神の息吹 「エル・ブーン」

  • 2011/06/09(木) 11:10:04


「琵琶湖?(追記:藻と濃紺の海と他次元)2011/06/03(金) 09:17:43」で書いたかすかな声の「エル・ブーン」

前にも聞いていたのですが、結局ダイロン・イ・エル・ブーンでもダニエル・ブーンでもなかったということが判明。

「豚にご用心 2011/02/20(日) 10:50:40」 (参照)
「豚にご用心 その2 2011/02/21(月) 11:46:00」 (参照)



エル=エール(神)

wikiより http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%83%AB_(%E7%A5%9E)

”旧約聖書にもエール・エルヨーン(いと高き者)、エール・オーラーム(永遠の神)などの名が現れるが、実際にはほとんどヤハウェの異名として用いられている。”


ブーン=boon=たまもの,恩恵,利益 おもしろい,愉快な

エキサイト辞書より http://www.excite.co.jp/dictionary/english_japanese/?search=boon&match=beginswith&dictionary=NEW_EJJE&block=35394&offset=360&title=boon%281%29



ダイロン・イ・エル・ブーンダニエル・ブーンも、さっぱり自分的にはしっくり来ず、悩んでそのまま放置してしまったのですが、 「琵琶湖?(追記:藻と濃紺の海と他次元)2011/06/03(金) 09:17:43」のビジョンと共に再び聞こえたことをキッカケにして、再度調べてみたのです。

なるほど合点がいきました。あの二人連れの背中に真っ白の羽根を背負った天使達が救ってくれた私の身体も合点がいきました。繋がってる。


つまりは「神の恩恵」


常日頃から日本神界、仏界、キリスト界(旧約聖書)と特にご縁が深いと感じていたのですが、セム語「神」を表す「エール(エル)」だったとは・・・

そう言えば、以前御出現されたルシフェルファー様(私が感じたイメージで命名させて頂きました)もそうですが、ミカエル様ガブリエル様の時々知らせて下さるお印などを含め、思い出せばみんな大天使にはelが付いてるなと。


ミカエル(Michael)
ガブリエル(Gabriel)
ラファエル(Raphael)
ウリエル(Uriel)

ルシフェル(lucifel)


michael.jpg wikiより拝借しました。




エルブーンを切り離して考えてみてはどうか?と考え、ブーンはどうも振動音くさいなと思い立ち、調べた結果がこうなりました。

「恩恵、たまもの」を「息吹」と捉えると、「ブーン」という振動音に似ているのではないかと。

唐突に聞こえた「エル・ブーン」の検証は、自分的には一件落着です。


神の恩恵 神の息吹 だったんですよ・・・


宇宙、存在、震動。



  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する