京都・地主神社編

  • 2011/06/07(火) 10:04:15

お話しは遡って、清水寺本堂を抜けて左側の地主神社

その前に・・・

”何故清水寺地主神社へ参拝させて頂くことにしたのかは、ここをROMして下さる皆様にはお分かり頂けることでしょう。前回旅行の八坂神社へ参拝する前、元気な巫女様が現れ、「あの坂にも行かなきゃね!」と大はしゃぎでお知らせ下さったのと、5月16日に「十一面観音!」という声と仏像のたくさんのお顔のビジョンが見えたからです。”

清水寺編で書いた八坂神社に出発する前に御出現された巫女様。
八坂神社ではなく、地主神社にお仕えする巫女様だったんですね~w

元気一杯で大はしゃぎしていた稚児行列の女の子のような巫女様・・・
何故あんなに元気一杯で嬉しそうだったのか、ここ地主神社という現場へ来てやっと理解できました。

地主神社の派手さ参拝客の若さを見て、なるほどと思いました。
あの巫女様は皆様にパワーを頂いているのですね。若者のパワーです。
それが嬉しくてたまらないといった風情で、つまるところ、神々様も人々の関心と心を込めて手を合わせて祈るその想いにパワーを頂いているのだと思ったのです。神様がお元気になられれば、巫女様も元気になり嬉しさで一杯になる。
今まで見てきた巫女様とは落ち着き具合が全然違います。本当にはしゃいでいたのですから。

(そりゃそうですね、神社仏閣参拝客はいかんせんジジババがほとんど)

「は~ん、こういうことだったのか」と納得はしたものの、参拝する側は大変でした。ギャーギャーワーワー歓声が聞こえ、とても落ち着いて手を合わせるどころではなかったのです。巫女様、疲れましたよ!(笑)

近頃のパワースポット流行は、神々様のハカライかも知れませんね。
若者がこぞって神社仏閣に足を運べば、日本の各地の神々様・仏様もお元気になられることでしょう。是非、若者達の美しく新しい風を吹き込んであげて欲しいものだと思うのです。はい。



んで、地主神社の鳥居。入り口。「縁」の文字が祭(屋台)を連想させます。
kiyomizudera_jisyujinjya 015

鳥居を抜けて最初に目にしたのが大国主命様と因幡の白兎。立ってます。
大国主様と同じポーズで写真を撮るのは、多分世界中で同じ人間のクセ(笑)
kiyomizudera_jisyujinjya 017

本殿。派手やね~ あまりにうるさいので感謝もそこそこに・・・
kiyomizudera_jisyujinjya 061kiyomizudera_jisyujinjya 018kiyomizudera_jisyujinjya 052kiyomizudera_jisyujinjya 060

恋占いの石 ここ、ギャーギャーワーワーと人だかり。うるっさい!
kiyomizudera_jisyujinjya 019kiyomizudera_jisyujinjya 055

おかげ明神
kiyomizudera_jisyujinjya 036kiyomizudera_jisyujinjya 037

水かけ地蔵
kiyomizudera_jisyujinjya 025kiyomizudera_jisyujinjya 026kiyomizudera_jisyujinjya 027

撫で大黒さん ここの大黒さんはみな片手上げてる?大国主様も。
kiyomizudera_jisyujinjya 028kiyomizudera_jisyujinjya 029kiyomizudera_jisyujinjya 040

幸福祈願所 叩く棒がなかった・・・多分、神社側があまりにうるさいので撤去したのかも知れません。子供達がガンガン1日中叩くからかな?
そら、うるさいわな。w
kiyomizudera_jisyujinjya 033kiyomizudera_jisyujinjya 034

社務所 ここもおみくじで一喜一憂する子供達。青春やな~(棒)
あっ!天井に龍神様発見!(嬉)外壁にも龍神様発見!(笑)
kiyomizudera_jisyujinjya 058kiyomizudera_jisyujinjya 051kiyomizudera_jisyujinjya 056


面白かったのはこことここ。
子供達は誰も寄りつきません(笑)

「ここヤバイよ!チョーやばい!」 聞いてて笑ったw やれやれ。

ここ。地主神社総門人形祓い所。確かに不気味に見えるでしょうね。
kiyomizudera_jisyujinjya 031kiyomizudera_jisyujinjya 043kiyomizudera_jisyujinjya 044

それとここ。
悪光稲荷大神 奥まった所にご鎮座されてます。子供達は立ち止まってしばし呆気にとられ、「見なかったことにしよう」と皆でスルーします。ぶふう!
家内安全・商売繁盛お稲荷様なんだけどな~(笑)
kiyomizudera_jisyujinjya 063kiyomizudera_jisyujinjya 064kiyomizudera_jisyujinjya 065



あちこちで手を合わせ、うるさい声々に耳も貸さずご挨拶の祈りを真剣に祈ってますと、


子供「あ、あのおばさんまた拝んでる!」

私 「・・・・・(ー人ー;」(無視)

子供「何拝んでるんだろ?」
子供「ほら、やっぱりアレじゃない?」
子供「え?縁結び?」クスクス笑う


私 「・・・・・(`人´;;」(ピキッ!)

子供「な~んであんなに一生懸命かしら?」
子供「そら、やっぱりアレじゃない?」クスクス笑い


私 「・・・・・(\ω/;;;」(ピキピキッ!!)


ええ~い、だまらっしゃい!この御名が目に入らぬか!!
kiyomizudera_jisyujinjya 057kiyomizudera_jisyujinjya 054

この神社の御祭神は並々ならぬお力を持った神々様であらせられるぞ!
頭が高~い!ひかえおろう~!!!
懐から出すは「縁」の真っ赤な文字を彫り込んだ印籠。

あり??




祓戸大神様 何だかワクワクしましたね。お逢いすることが出来た。^^
kiyomizudera_jisyujinjya 045kiyomizudera_jisyujinjya 046kiyomizudera_jisyujinjya 048kiyomizudera_jisyujinjya 047




さて、巫女様が取り持ったご縁の地主神社はこれにて終了です。
鳥居を出て、清水寺山側の釈迦堂を目指して歩き出しました。

巫女様、有難うございました!(ぺこり!)



@お土産編

帰途、ちゃわん坂の途中で食べたみたらし団子 300円
これを食べてるとき、ベッキーが後ろを通ったらしい。ここでもギャーギャーキャーキャーの大合唱。・・・撮影かな? 見えなかったのが残念 orz
kiyomizudera_jisyujinjya 119

京のぶぶ「おのみやす」しそ茶  京漬け物「鰹ごぼう」
抹茶コルネッタ  清水寺の清水甘露椀・金銀
音羽山清水寺の霊水「音羽霊水」 
ちゃわん坂のガラス細工・子ニャンコ子ワンコ(これが可愛い♪)
(音羽霊水はご飯を炊くときに使っちゃいました)
kiyomizudera_jisyujinjya 121kiyomizudera_jisyujinjya 123

いつもの駅弁 二重かさね弁当と柿の葉すし  晩ご飯ですだよ(*^o^*)
ふたつずつね♪
kiyomizudera_jisyujinjya 125




  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する