籠神社と天橋立ツアー 籠神社編 その1

  • 2011/05/15(日) 11:22:27

急いで昼食を平らげ(お肉がなかったんで嬉しかった)天橋立籠神社の自由探索時間になりましたので、天橋立ケーブルはキャンセルして籠神社中心に参拝させて頂きました。


丹後一宮 元伊勢 籠神社 http://www.motoise.jp/index.html

もうね、何と言うか・・・なんてスッキリした波動?でしょう。
暖かさと優しさと爽やかさが一体となった神社だと感じました。

一の鳥居
konojinjya_inewan 065konojinjya_inewan 066konojinjya_inewan 067konojinjya_inewan 068konojinjya_inewan 069


二の鳥居
konojinjya_inewan 064konojinjya_inewan 061

konojinjya_inewan 062konojinjya_inewan 063


狛犬社頭の狛犬二基は鎌倉時代の作であるが、石造狛犬として日本一の名作であるとの定評がある。入神の作であるところから、その昔橋立に時々荒れ出て困ったのを、天正年間有名な豪傑岩見重太郎が剛刀で狛犬の脚を切断したところ、それ以来事無きを得、爾来霊験があり、魔除の狛犬と云われる由の伝説がある。

写真の狛犬の足、縦に入ったひび割れが斬られた跡らしいです。
konojinjya_inewan 056konojinjya_inewan 057konojinjya_inewan 058konojinjya_inewan 059


神門
konojinjya_inewan 060


拝殿:主神 彦火明命 『丹後国式社證実考』などでは伊弉諾尊(いざなぎ)
亦名 天火明命・天照御魂神・天照国照彦火明命・饒速日命、 又極秘伝に依れば、同命は山城賀茂別雷神と異名同神であり、その御祖の大神(下 鴨)も併せ祭られているとも伝えられる。尚、彦火火出見命は、養老年間以後境内の別宮に祭られて、現今に及んでいる。彦火明命は天孫として、天祖から息津鏡・辺津鏡を賜わり、大和国及丹後・丹波地方に降臨されて、これらの地方を開発せられ、丹波国造の祖神であらせられる。又別の古伝に依れば、十種神宝を將来された天照国照彦天火明櫛玉饒速日命であると云い、又彦火火出見命の御弟火明命と云い、更に又大汝命の御子であると云い、一に丹波道主王とも云う。
子孫長福、家内安全、諸病平癒の御神徳が聞こえる。


境内相殿:豊受大神(別名:御饌津神) 天照大神 海神(わたつみのかみ)天水分神(あめのみくまりのかみ)

豊受大神御饌津神とも申され、天照大神は、あまねく萬物を化育される天日の徳のように、天下蒼生を火の徳、高い徳を以ってお恵みに なり、生命を活動させられ、皇室や日本民族の大祖神と仰がれ、御饌津神天照大神が崇祭された大神である。

海神(わたつみのかみ)は大元霊神の御徳を分掌せられて、航海の安全、漁業の満足等をお司どりになる。

天水分神(あめのみくまりのかみ)は大元霊神の御徳を分掌せられて、水の徳を以って諸々の水利、水運、水道等をお司どりになる。奥宮相殿の罔象女命と共に神代以来最古の水神

konojinjya_inewan 046konojinjya_inewan 045


境内摂社:蛭子神社 天照皇神社 真名井稲荷神社

境内末社:春日大明神社 猿田彦神社


左から真名井稲荷神社、猿田彦神社、春日大名神社、天照皇神社
konojinjya_inewan 037konojinjya_inewan 036konojinjya_inewan 035konojinjya_inewan 034konojinjya_inewan 033konojinjya_inewan 032


そして蛭子神社
konojinjya_inewan 049konojinjya_inewan 048

蛭子神社の立て看板にはこう書いてあります。
”大化以前の籠宮の元神であり、主祭神であったと伝えられます”
御祭神は彦火火出見命、倭宿禰命。


倭宿禰命:海部宮司家の四代目の祖で神武天皇が御東遷の途次、明石海峡に亀にのって現れ、天皇を大和の国へ先導したといわれ、さらに、大和建国の功労者として倭宿禰の称号を賜った。

倭宿禰命像
konojinjya_inewan 030konojinjya_inewan 031


産霊岩(むすひいわ)
konojinjya_inewan 038konojinjya_inewan 039konojinjya_inewan 040


水琴窟
konojinjya_inewan 041konojinjya_inewan 042


古代 御生(みあ)れの庭
konojinjya_inewan 043konojinjya_inewan 044

(籠神社と天橋立ツアー 籠神社編 その2へつづく)


  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する