スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八坂神社 その3 そして清水寺

  • 2011/04/26(火) 12:53:11


しばらく歩くと、見えてきた。ほれ、八坂の塔
趣のある界隈をずんずん歩きます。
yasaka_yasakanotou_1.jpg

八坂の塔
yasaka_yasakanotou_2.jpg

舞妓さんとも遭遇。可愛いな~♪まだ十代だろうね、左の舞妓さん♪
若いっていいな♪ ピンボケになってるけどお許しを。(´人`)
さすが京都は世界的観光地であり、全国区の名所でありますから、観光客の女の子達も美人が多いこと!目の保養をさせて頂きました。うふ♪
yasaka_maiko.jpg

二年坂・三年坂などの風景を。
もうここへ来るとゼイゼイ息が上がってましたし、足も痛かった・・・
お茶飲みたい~おうす飲みたい~できたらぜんざいも食べたい~だんご食べたい~と泣き言を言いつつ、無視してずんずん清水へ。
yasaka_ninen_sannen_4.jpg
yasaka_ninen_sannen_3.jpg
yasaka_ninen_sannen_2.jpg
yasaka_ninen_sannen_1.jpg
yasaka_ninen_sannen_0.jpg

久し振りの清水寺。何年ぶりですかね?
「巫女様~!来ましたよ~!」と呼んでみたけど、返事無し。
「で、どこですのん?どこ行けばええのん?」

仁王門、三重の塔、西門。
yasaka_kiyomizu_nioumon.jpg
yasaka_kiyomizu_sanjyutou.jpg

随求堂大随求菩薩様歓喜天様に手を合わせ、ふと左側に神社発見
yasaka_kiyomizu_kasuga.jpg
春日社。
小さな社ですが、かなり丁寧に造られた春日造りのお社でした。
ここでひとときご挨拶の祈りを済ませると、時間となりました。
京都駅へ帰らなければなりません。


この時はまだ地主神社に気付いてなかったのですね。
京都から帰って調べていて、清水の奥に地主神社があるのを発見。
そして清水の青龍会の龍のウロコは薄茶色と気付いたのでした。

以上、八坂神社・清水寺の日帰り旅行遍、終了です。
次回は清水寺参拝と地主神社参拝予定・・・ですかね?



  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。