抹殺と救済

  • 2011/04/01(金) 01:49:50


早急に夢日記から書き写しておきます。
八坂神社写真は後にします。

**********************************************************************

2011/3/31


~声?夢?~


※日本地図? 

「次は○と○」


※ 「何をするために(生まれてきた)のですか?」

「人類の抹殺と救済・・・」

     (意識消滅)


**********************************************************************


微妙ですね・・・日本を見ていたはずなのですが、・・・
見たはずなのに思い出せない。焦る。どこだったか?

次の男だか女だかわからない正体不明のいつもの声の主の問いかけに対して答えたのは私自身です・・・


「人類の抹殺と救済」


目覚めてから少し自分自身にゾッとしました。
私自身からこんな言葉が出てくるとは・・・
真っ白のいつもの袴姿で正座して誰かに答えていた・・・

救済ならわかるが・・・抹殺ですと?


「人類の抹殺と救済」身動きひとつせず言った。


この世は人類の意識が作り出している鏡なのでしょう。
それを正すために抹殺することやむを得ないと思っているのでしょうか?
何と恐ろしい自分なのだと感じます。ある意味、解る気もしますが・・・
いや、しかし、言葉を入れ替えてみるとどうだ?と思うのですが。


これは 「破壊と創造」
そして 「立て替え立て直し」

言い得て妙だ・・・


恐ろしい言葉ではありましたが、あながち間違いではないと思います。
何故「人類」と冒頭に付けたか。それは、神の子だからこそなのだと思う。
神の子でありながら、この惑星・地球を穢れに穢しまくってしまったのは他ならぬ人類だからでしょう。地球という惑星と共に共存し、神と共に在る存在にならなければならないというのに・・・救いは人類の魂にかかっているというのに、それを大概の方々は忘れ去ってしまっている。


このこと、私は嫌気がさしているのかも知れません。
奥底に燻っている何か、そこを突いてこられたのでしょう。

皆様には信じられないかも知れませんが、私も信じられません。
軽く目眩を起こしそうです・・・



さて、

「八坂から清水へ 2011/02/13(日) 11:11:28」で御出現された巫女様がなぜ清水寺へと指し示したのか、意味がわかりました。
そして、八坂神社で見えた龍のウロコがなぜ薄い茶色だったのかも理解しました。写真をご覧になって下さい。このウロコの色です。

seiryu02.jpg
「音羽山 清水寺」より写真拝借
http://www.kiyomizudera.or.jp/index.html

清水寺青龍会 http://www.monzenkai.com/

清水寺には青龍会というお祓い式があるのですね。境内を練り歩き、畏怖の念をもって信じ、龍神の力をもって京都の災い、人々の負を祓うのが儀式化したものでしょう。
青龍会の持つ薄茶色です。そして、清水の舞台からすぐ近くにある地主神社まで練り歩きます。


地主神社。

そうです。ここを巫女様は指し示しておられたのです。
おそらく八坂神社で見えるの姿は清水寺でわかると教えて下さり、そして地主神社へ参れと仰っておられたのでしょうね。
縄文時代から続く古社で、京都盆地が湖だった頃から信仰されてきた神社です。

ご祭神が次の大神様方です。抜粋します。

”縁むすびの神さま大国主命を主祭神として、その父母神、素戔嗚命(すさのおのみこと)・奇稲田姫命(くしなだひめ)、さらに奇稲田姫命の父母神、足摩乳命(あしなずちのみこと)・手摩乳命(てなずちのみこと)を正殿に祭祀。三代続きの神々を祀ることから、子授け安産の信仰も集めている。芸能と長寿の神さま大田大神、旅行安全・交通安全の神さま乙羽竜神、知恵と才能の神さま思兼大神を相殿に祭祀。末社には商売繁盛にご利益のある栗光稲荷社のほか、祓戸社、おかげ明神、撫で大国、水かけ地蔵、良縁大国を祭祀しています。

左の、5柱の神さまが本殿におまつりされています。素戔嗚命は八岐大蛇(やまたのおろち)を退治して奇稲田姫命を救い、伴侶とされました。この夫婦神の間に生まれたのが大国主命(おおくにぬしのみこと)です。
大国主命は因幡の白兎を助けた、心の優しいご利益のある神さまとして広く知られています。”


「縁結び祈願 恋愛成就 京都地主神社」より抜粋
http://www.jishujinja.or.jp/index.html

スサノオ様も祀られておられる。メッセージの意味、謎が解けました。
八坂神社に参るならば、この方にも向かい、ご挨拶せよとのメッセージだったのですね。繋がっているからですね。青龍が守る地なのでしょう、八坂も清水も地主も。

そうですね、次回は地主神社に参拝させて頂きますね。
清水寺にご挨拶してから地主神社へ参らせて頂きますか。道順から考えると、そのほうが良いでしょうね。(地図で確認ました)
青龍清水寺地主神社にもおられるのでしょう。

ね?巫女様?
最初から不思議だったのですよ。巫女様がなぜ寺を案内するのかと。
地主神社だったのですね。ようやくわかりましたよ。有難うございました。

でも、毎回思うのですが、チャネラーのようにズバズバと物申して下さると有り難いのですが、遠回しに印だけ見せて下さるから、探すのに苦労しますよ、本当に・・・



  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する