FC2ブログ

豚にご用心 その2

  • 2011/02/21(月) 11:46:00


「豚にご用心 2011/02/20(日) 10:50:40」で書いた夢(ビジョン?)の内容。

**********************************************************************

2011/2/20

~ビジョン?~

中国  古代中国?

豚小屋は豚の糞(フン)でいっぱい

その中で真っ白の帽子、上着、ズボン姿の人々が働いている(中国の着物?)

みんな糞まみれで服は茶色く汚れている
よく注意して見ないと、白い服だとわからない

ある男女が私に言う

「豚に食べさせるものがない だから豚自身のフンを食べさせている」
「フンが無くなると、また後で出てくるフンを食べさせる」
「それが無くなると、また後のフンを食べさせる」
「それも無くなると、、、、」


怒っているような哀しんでいるような・・・そんな顔

「糞 ○」→「○ ○」→「○ ○」??

ここでは、そう言うものをこう呼ばれていると、漢字で教えてくれた

彼等は中国人? いや、朝鮮人だと思う・・・(直感)



~夢?~

京都へ行く バスに友人と一緒に乗る

バスの中は同級生がいっぱい  女生徒ばかりの修学旅行?

自由時間は八坂神社へ行こうと誘うと、友人は言った

「エル・ブーンが(も)いいよ!」

・・・エル・ブーン? 何それ?? デパート?


     (意識消滅)

**********************************************************************


まず最初のビジョン。

最初は豚ウイルスか豚コレラだと思ったのですが、どうも的はずれな気がしてならないので、じっくりビジョンを思い出し、彼等に焦点を合わせてみましたところ、中国への朝鮮人移民のイメージに重なったのです。
ペクチョンと思ったのは、白の服がそれを表しています。

「豚」と言っても様々な意味が含まれますね。ウイルスなどの病原菌だけではないと思うのです。夢日記には「豚コレラ」と殴り書きしてますが。

「糞 ○」→「○ ○」→「○ ○」??

この意味は、「糞」が凝縮され、また薄くなり、まったく違うものになる。
こんな風に感じたのですが・・・

さて、彼等に繋がる何かではありましょうが、その指すところは一体何なのかと言うのがわからない。 「族」とも思ったり・・・

まあ、病原菌にしろ何にしろ、「豚系」には注意ですね。人間含めて。


次に見た夢?ですが、ハッキリと「エル・ブーン」と声が聞こえました。
昨日の時点ではダイロン・イ・エル・ブーンの名を挙げましたが、ひょっと思い出したのがダニエル・ブーンという名前。

「Beautiful Sunday」のダニエルさんではなく、アメリカ合衆国の開拓者のダニエル・ブーンですよ。

Daniel_Boone_by_Chester_Harding_1820.jpg


彼は東から西へと合衆国を開拓し、ケンタッキー州では彼の妻子がケンタッキー川岸に初めて立った白人女性だと言われる。
開拓には原住民インディアンとの戦争も多くあった・・・

彼の偉業を讃え、合衆国にはブーンという地名が数多く刻まれていますね。
ブーン郡という郡名もあるほどだそうで、この中のどこを指しているのかはさっぱりわかりませんが・・・

白人から見れば偉人かも知れませんが、では、インディアンから見たらどうでしょう? 我等の先祖からの土地を占領する独占支配の悪魔の子と見えていたかも知れませんよ。


一方、ダイロン・イ・エル・ブーンキューバ?のラテン歌手。

キューバと言えばカストロ議長、チェ・ゲバラ。

キューバ原住民はスペイン植民地政策により絶滅している。

キューバは反米色濃く、最近では中国、ロシアと手を組んでいるそうで。
そしてケネディ時代のキューバ危機。

どちらも関わるのは白人社会のアメリカ合衆国・・・・・



難しいな~w とか言いつつ、ここで散々書いておいてコスタリカのアレナル火山の噴火だったりしたらどうしよう?(・_・;;



  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する