地球が焼ける

  • 2011/02/18(金) 10:22:03

また地球に何かあるんやろか?
太陽の活動は? γ線の放出量?


毎度辛いことを書かねばならないのは、私がネガだからかな?

**********************************************************************

2011/2/18

~ビジョン?~


地球 宇宙にぽっかり浮かぶ地球

右の方向から「火」

地球が半分焼けてしまった



※戦う女性 シガーニー・ウイバー?

「あちら側(地球)には焼けたから行けない」と言う

「共に戦え」と言う

何と?


子猫 2匹 もふもふ ぷにぷに
     

     (意識消滅)

**********************************************************************


今、宇宙天気ニュース読んでいます。

今はビジョンのご報告だけさせて頂きます。

また調べてご報告を。・・・・何もなければよろしいが・・・

The_Earth_seen_from_Apollo_17.jpg




素早く 追記(笑)

すぐにわかりました。このビジョン、と言うか、太陽風が到達した場合のビジョンだったんですね。

「宇宙天気ニュース」より抜粋―

2011/ 2/15 13:17 更新
X2.2の大規模フレアが発生しました。地球方向にCMEも激しく噴き出しています。
担当 篠原

今日、2月15日10時半(世界時15日1時半)、活発な活動を続けていた1158黒点群で、X2.2の大規模フレアが発生しました。
Xクラスのフレアは、2006年12月以来、4年ぶりのことです。



2011/ 2/16 11:00 更新
X2.2フレアによるCMEが観測されています。明日以降太陽風の乱れがやって来るでしょう。

担当 篠原

昨日のX2.2以降も、1158黒点群は、
C4.8、C4.8、C6.6と、中程度の小規模フレアを起こし続けています。
昨日の活動に比べると、やや落ち着いた印象ですが、
黒点の規模はまだまだ大きく、引き続き注意が必要です。



2011/ 2/17 12:57 更新
1158黒点群は活動的な状態が続いています。Xフレアによる太陽風擾乱の到来が近付いています。

担当 篠原

昨日のニュース以降、1158黒点群はM1.1、C9.9、M1.6、C7.7など、
大きめのCクラスフレアから小さいMクラスフレアにかけて、活発に活動しています。
しかし、SDO衛星の動画を見ていると一頃の勢いはなくなっている様にも感じます。

そうは言っても、黒点はまだ大きな姿を保っており、
引き続き注目する必要があるでしょう。

また、太陽の東寄りには1161黒点群があります。
こちらも黒点の発達が見られ、フレア活動も起こしています。
今後はこちらの動きにも注意が必要でしょう。


太陽風は、速度が400km/秒と平均的な状態に下がり、
磁場強度も3nTと弱めになって、穏やかになりつつあります。



2011/ 2/18 08:23 更新
高速風はまだ始まっていません。到来が遅れるほど、乱れは小さいものになります。

担当 篠原

18日の朝になりましたが、太陽風は350km/秒と低速のままです。
X2.2フレアによって発生した高速の太陽風の到来はまだです。

昨日掲載した予想の、600km/秒の場合の時間も通りすぎつつあります。
従って、やって来る擾乱はそれほど大きなものではなさそうです。

この後、いつ始まってもよさそうな時間になっています。
ACEの最新データに注目して下さい。



なるほど・・・ 今後も引き続き注意が必要ですね。

太陽風による被害は調べて下さいね。到達まで時間はありますから、人の手によって被害を最小限に食い止める処置があるでしょう。^^

ビジョンでは、 「火で焼かれる地球」に見えたし、真っ黒の地球の半分は「焼け野原」という表現がピッタリだったんですけどね。

今回はまず無難に過ぎ去って行くかも知れませんね。^^




追記の追記

2月18日のHAARPの動きが激しくなってますね。
ここしばらく地震、噴火などの災害に注意を・・・ってことですね。


昨夜は満月だったんかな? お月さんが大きく黄色。

  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する