新燃岳の火口は緑色の湖だった

  • 2011/02/01(火) 00:07:33


まさか新燃岳だとは・・・

新燃岳にはエメラルドグリーンの水が湧き出ている火口があったのですね。
検索していて、この火口の湖を見て愕然としました。

kirisima_jinmoedake.jpg

鹿児島県霧島市公式ホームページ - 霧島の山々
http://www.city-kirishima.jp/modules/page059/index.php?id=16


「熱い海水 2010/12/08(水) 05:47:39」 (参照)


~抜粋~

**********************************************************************

2010/12/6

~夢?~

※海? 海水? 地面に湧き出てきた 

泡でいっぱい 湯気が立っている 緑色の海水

みんな群がって見ている

「入っちゃ駄目だ!火傷するよ!」

誰かが私に忠告する

試しに足だけ海水に浸かってみた

熱い・・・

裸足の足が赤くなっていた

     (意識消滅)

**********************************************************************

さて、これは何の夢でしょう?

熱い海水と言えば、海底火山しか思い浮かばないね。

それとも、どこかの国のどこかの地域で、何か地底からの動きや働きがあるのかも知れない・・・


「隆起」


こんな言葉が頭の中を回ってます。


~抜粋終了~


この日の記事に「隆起」と言う言葉が頭の中を駆けめぐると書きました。
今まさに新燃岳の溶岩ドームが隆起し、火砕流の危険が高まり、付近の住民507世帯1134人に避難勧告を出し、安全な場所へと移動させたという。


「「神様はいつもテレパシックで単刀直入にお話にはならない 2010/07/31(土) 10:07:17」 (参照)


上記の記事では、


「火山」「480メートル」


という声を書き留めていました。
今現在、新燃岳の溶岩ドームは500メートル。


この流れを読むと、火山活動の他ならないワケですが、海底火山だと思い込んでいたのは間違いだったのかも知れませんね。
いや、まだまだ安心出来ないのはヤマヤマですが・・・ハワイの海の夢もあるし、安心できません。


直近の「諏訪」、そして「熊本」もこれらに関係あるのだろうと判断します。
オキノエラブジマ、ハテルジマも。

そそらく、日本列島の地下活動が活発に動き出そうとしているのだと思います。

そしてソレは「世界の地下」の動きにも通じる・・・

だからハワイの海、アラスカの海、イギリスの地下、ロシア、アメリカ西海岸、マレーシアなどの国々だったのだと思います。

しかし、信じ込まないで下さい。ただの夢です。

はい、ワロスワロスでスルーでお願いね。


  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する