FC2ブログ

広隆寺にも来いと?

  • 2010/11/06(土) 10:29:32

**********************************************************************

2010/11/6 

~ビジョン?~

※崖を空中から眺めている 

崖の上の方の窪みには 黄金色の仏像が二体立っている

「違う それじゃない その奥! それが大切なの!」と私は言う

少しはずれたその奥には 石?祠?磐座?のようなものがある・・・

     (意識消滅)


**********************************************************************

観音菩薩。あと一体はどなた様?

観音様を従えているのは阿弥陀如来様(阿弥陀三尊)(ならば、あと一体は勢至菩薩様だろう)だと確認したはいいけれど、意味が相変わらずわからない。

問題は、あの隠れた岩の部分。あれが重要なんだと認識してます。


おん あろりきゃ そわか

おん さんざん さく そわか

おん あみりた ていせい から うん




・・・・・今朝見たビジョンを朝早くから検証していて、ここまで調べてやっと本質に気付きました。午前10時。

観音菩薩様阿弥陀如来様国宝として安置しているのは


京都・広隆寺!

Kouryuji_Taishiden.jpg (wikiより拝借)



奇しくも12月に参りたいと思った松尾大社のすぐ近く。
太秦にあり、太秦の字の如く「秦氏」の本拠地。
おまけに宗派は単立ではあるが、 真言宗


ははあ、そいうことか。

賀茂氏繋がりで秦氏につながり、今度は秦氏巡りをしろと?


京都御所を起点とし、西方を守護するのが広隆寺と蚕の社。
京都御所から見て裏鬼門にあたるのは松尾大社。



ははあ・・・ まっ、時間が取れそうだから広隆寺まで参りますか。
蚕の社にも。

歩いて行ける距離なんかな? 本当にパワスポ巡りをしているようですね(笑)




追記

あの隠れた磐座は・・・阿弥陀如来様だったのかな?

何か、こう、もっと違う何かが隠されていたような気もするのですが・・・

とても大切で、畏怖の念を持って取り上げなければならない何か・・・

弥勒菩薩様・・・この方のほうがしっくりくる気がしてならないんだな。



  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する