すべて繋がっている

  • 2010/11/06(土) 09:22:47


「四神・白虎 2010/11/02(火) 10:34:52 」で書いた虎の赤ちゃんと白猫(ピカちゃん)を抱っこしている夢
ここから「酒」「白虎」松尾大社へと繋がったワケですが。

調べてみたら、その夢を見た11月1日松尾大社「上卯祭(じょううさい)」の日だったんですね。
つまり、この卯の日に松尾大社にて醸造業、小売業などに携わる全国の人々が参集し、醸造安全祈願が行われ、松尾大社から持ち帰った大木札(だいもくさつ)を奉斎され、そこから酒造りなどが始まると。

ふむ・・・最近は賀茂氏から秦氏へと流れは変わってきたのですが、この両氏、かなり良好な関係だったようで。

松尾大社HPからの情報によると、”平安時代には皇城鎮護の神として東の「賀茂の厳神」、西の「松尾の猛霊」と称された”とのこと。なるほど~
平安京遷都の時から秦氏は強力な権力を握っていたのですね。
と言うか、秦氏なければ平安京は成されなかった?

ご祭神は大山咋神様市杵島姫命様
大山咋神様上賀茂神社の祭神、賀茂別雷命様の父神様であらせられる・・・
ふむふむ・・・末社には玉依姫命様の御名も見られる・・・ふむ・・・

上賀茂神社丹塗りの矢。これは大山咋神様が化身し、玉依日売様と交配したというお話しがあるね。松尾大社のご祭神である大山咋神様ですね。
うん、繋がってる。


摂社は月読神社でご祭神は月読尊様であらせられる・・・・ん?


日本書紀では月読尊様保食神様を斬り殺した。
古事記では建速須佐之男命様大宜都比売様を斬り殺した。


大宜都比売様は阿波の神様だ ・・・ んん??


松尾大社を西にし、まっすぐ東の社へ向かうとそこは「八坂神社」 んんん?

京都・東の守り鴨川青龍の外に八岐大蛇退治の建速須佐之男命様が控えておいで?八岐大蛇って龍じゃないの?

賀茂さん、秦さん、安倍晴明さん、どんな結界張りましたのん?

やはり東の青龍は八坂神社が鎮護しているのかな?


っで、何故私が京都の四神巡りをしなければならないのか?ってことなんですが・・・私は忌部氏の故郷の地に代々住む阿波民の子孫なワケで(忌部氏の直系ではないけども)・・・

忌部氏は歴史の表舞台から抹殺されたワケで・・・

阿波の神、大宜都比売様も殺され消されたたワケで・・・

阿波は歴史から消され続け、現在も消され続けている・・・

なのに何故京都に呼ばれ続けているんだろう?

あかん・・・こんがらがってきた・・・・・・


よし! 「山川日本史」を読もう!(笑)
実は今、読みかけ。縄文時代、5分もかからず終わったですよ!(笑々)


  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する