伏見稲荷大社へ参拝して参りました

  • 2010/10/27(水) 09:07:02


昨日、10月26日火曜日、京都は伏見区の伏見稲荷大社へ参拝させて頂きました。天候は曇り時々晴れ。時々天気雨(笑)時々狐の嫁入り(笑々)

どこまで行っても朱の鳥居、鳥居、鳥居・・・
どこまで行っても塚、塚、塚・・・

これだけ塚があると、お墓に取り囲まれているような錯覚。w

皆様、初めて伏見稲荷を参拝される時はご注意下さい。
伏見稲荷大社の社には、ご神紋の「抱き稲」の幕が張ってあったり、注連縄が張ってます。
たいそう立派な神名が彫られた石や社でも、それは個人が建てた社や塚ですから、間違って一生懸命に手を合わせないように。
これらは無視して本社の社で手を合わせましょう!キリがありませんから!
   ↑
(まさかまさかの騙された本人の弁^^;;)


残念ながら、ビジョンで見た楼門は現在塗装中で、すっぽり幕で被われてました。折角、ビジョンで見た通りに写真に撮ろうと思ったんですけど、駄目でしたね。次回にします。


本殿から奥社、千本鳥居を抜け熊鷹社、三つ辻、四つ辻へ。そこから三の峯、二の峯、一の峯へと登り、御膳谷神蹟へと降りて来ました。

もう、階段でヘトヘト、足ガクガク・・・
この日は外国人がいっぱいでしたけど、外人さんもゼエゼエ・・・

右ルートで回りましたけど、伏見稲荷さんは1回では無理ですね。
次回は左ルートを回ってみます。滝も見てみたいしね。

つまり、広すぎて1回や2回では制覇できないお山なんですね。

何と言いますか、神域ではあるけれど、一般庶民の信仰がごちゃ混ぜになった場所であると思いますね~
パシパシ!とくる光と、人々の凄まじい想いが渦巻く場。

気合いを入れて回りましょう。

あ、熊鷹社の拝殿の真ん前でおしゃべりしていたおばちゃん達、ちょっと謹んで頂きたかったですね。神様の真ん前で名刺交換やら世間話に花咲かせるとは何事ですかッ!?参拝に来た方々は、皆が貴方達に手を合わせる格好になっているではないかッ!!
皆が迷惑しとったんでよ!?わかっとん?(怒)
私が睨んだん、意味わかっとん?(怒々)

ふう~・・・・ 我が道ばかりの輩が多いこと!
貴女達には神様も憤慨なされたことでしょう。

また後日、写真UPしますわね。鳥居ばかりだけんども・・・(笑)



  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する