スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乳子は熊野にあった

  • 2010/10/14(木) 12:02:47

「乳子 ? 2010/10/13(水) 19:19:16」で書いた「乳子」の意味がわかりましたよ。和歌山県は熊野本宮大社のことだったのです。


ちちさま(乳子大師) http://www.mikumano.net/meguri/tigo.html

「み熊野ねっと」よりお写真拝借 http://www.mikumano.net/index.html

tigo2.jpg

文中に「音無川沿いの道を500mほど本宮大社旧社地から遡ったところに「ちごの谷」という支流がありますが、その谷を100mほど入っていくと、乳子大師(ちごだいし)あるいは子安弘法といわれる石仏(地蔵坐像)を祀った場所があります。」とあります。

本宮大社旧跡地とは、現在の熊野本宮大社があった場所であり、熊野本宮大社は熊野三山のひとつ。熊野大権現様。

元々はこの乳子大師のすぐ近く、 大斎原(おおゆのはら)に本宮があったのですね。熊野川と音無川に挟まれ、さながら大河に浮かぶ小島のようであったといわれるかつての本宮大社。・・・・

大斎(おおゆのはら原)http://www.mikumano.net/meguri/oyunohara.html

「み熊野ねっと」よりお写真拝借 http://www.mikumano.net/index.html

minoyunohara.jpg

熊野本宮大社のご祭神、第一殿から第十二殿までをざっと目を通すと、あれま、こりゃ何としたことか!と目がギョギョと開きます。

第三殿の家都美御子大神様は、私のご本尊である阿弥陀如来様
ニニギ様やニギハヤヒ ウガヤフキアエズ様もいらっしゃる。
何と凄い神社だろうかと、あらためてビックリしています。


熊野本宮大社


ご神紋は八咫烏 と、  三つ巴!?
ははあ~、なるほど。最近の三つ巴をご神紋とする神社巡りが繋がったね。
(奇しくも八咫烏の神社は京都で参拝させて頂きましたね。)

熊野三山である本宮・新宮・那智の中で、 「丹」の朱塗りをしなかったのは熊野本宮大社だけであると書いてあったね。何故なら、「丹」は仏教色が色濃いからだそうで、ここでも弘法大師空海様の匂いがする。


弘法大師空海様の足跡が数多く残されている熊野。熊野の隅々まで歩かれたに違いない。熊野から高野山へと向かい、真言密教の総本山高野山を開いた。


ちょっと待てよ?

次回参拝させて頂く伏見稲荷大社とはどう繋がるのだ?


地図上で見て、ハッ!としました。

伏見稲荷大社の稲荷山の北。すぐ近くに東山、今熊野観音寺がある!


「京の四季 名勝散策 写真集」様より
http://blog.goo.ne.jp/kappou-fujiwara

東山 今熊野観音寺 03/12/2010 (抜粋)
http://blog.goo.ne.jp/kappou-fujiwara/e/ff9026ccc0a3a877368078a9aa4fed7f

”今熊野観音寺は、弘仁年間(825年頃)に弘法大師が熊野権現の化身から観音霊地の霊示を受け、嵯峨天皇の勅願により観音像を刻んで本尊とし草堂に安置したのが当寺の創始といわれております。 また、854~857年に左大臣藤原緒嗣が伽藍を造営したとも伝えられています。
後に、後白河法皇は本尊を深く信仰し、霊験により持病の頭痛が平癒したのをきっかけに、本寺に「新那智山・今熊野」の名称を与えられ、以来、頭痛、中風、厄除けの観音として繁栄してきたといわれております。”




偶然にしては出来過ぎ。

と言うか、熊野神社って京都にあったように思うけど・・・?

あ、あるやん。東山エリア八坂神社にほぼ近いじゃないですか・・・今熊野観音寺、熊野神社、新熊野神社にも参拝させて頂かなきゃならんってことかな?

あ、丹生都比売神社石清水八幡宮は、行くことが出来る日まで待とうと思いますのん。手近な所で間に合わせるって良くないと思ったから。^^



  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

うん、有難うね。
そんな気がしてたんですよ。
実は不思議世界探訪が始まったキッカケは
その方からでしたのよ。

うふふ・・・あ~、目出度いね~^^

苦しんで苦しんで生まれた内なる神と
今夜は乾杯といきますか!^^

  • 投稿者: coomi
  • 2010/10/16(土) 08:46:00
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。