スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松本・・・地下鉄サリン事件ですよ

  • 2010/09/18(土) 11:22:59

最近、かなりな数の夢の攻撃で、シッチャカメッチャカ状態です。
その中で、印象に残ったビジョン、夢を書いておきます。一応。

**********************************************************************

2010/9/14

~短いビジョン~

九州南部の島々の地図を見る

 「種子島」と意識に入ってくる


**********************************************************************
**********************************************************************

2010/9/15

~夢?~ ~文字~

※鳴門 お腹に数ヶ月の赤ちゃん 鳴門へ嫁に行く

「油○○○ゐ○○(恵?ゑ?)」という名前

結婚してその名前に変わる?

ほとんど平仮名の名前


**********************************************************************


種子島には宇宙航空研究開発機構が設置した種子島宇宙センターがありますね。

「なんでJAXA? 2010/09/10(金) 00:37:14」の夢を見たのは9月10日

「みちびき」が発射されたのが翌9月11日

この関係かな?

やはり「はやぶさ2」に対する強い意気込みを感じますね。


ふたたびの鳴門の夢は、実際9月16日木曜日に参拝してきた妙見山の妙見神社が関係しているのでしょう。
この参拝の前にも9月14日には四国八十八箇所の七番札所、十楽寺に参拝させて頂きました。こちらは私用で訪問させて頂いたのですが・・・
写真も撮って来ましたので、妙見山十楽寺はまたご報告させて頂きますね。


ところで、夢見で大変忙しいのですが、
「今度は熊本 2010/09/13(月) 10:45:58」で書いた「松本さん」。

やはり地下鉄サリン事件の被害者だと思うのですよ。

松本被告、複数の女性被害者(死亡)で検索し、一致したのは地下鉄サリン事件しかヒットしませんでした。

書き辛いのですが日比谷線・北千住発でたまたま乗り合わせ、亡くなられた3名の女性の方々だと・・・・男性も数多く亡くなられています・・・


ああ、やっぱりだ。若い女性が二人もいらっしゃる・・・夢見と同じだ・・・


だからでしょうか、「ほら!やっぱりいたじゃない!あそこにいるって言ったでしょう!?」と、金切り声を上げた女性の言葉は標準語でしたね。


彼等は、あの重苦しい世界で「松本さん」が来るのを待っているのでしょう。

 松本智津夫さん、覚悟はよろしいか?


それと、熊本城。

やはり中央構造線に関する地理的な暗示だと思います。
阿蘇山を手前に二手に分かれ、その一辺上の辺りに熊本市がありますね。

阿蘇山、九重連山の下、マグマ溜まりが影響しているのは中央構造線
たぶん、このことだと直感しました。歴史上の人物ではなかったのね。


忙しいので、今日はこの辺で。間違ってたらごめんなさい。
夢見も大変忙しいのですが、実生活も大変忙しい時期なんですのんよ^^;




追記


私は、あの地下鉄サリン事件で亡くなられた方々の恨みを感じません。

彼等はより良い世界へと旅だっています。間違いないのです。


何故って?


美しかったからですよ、霊魂が。

霊魂、魂は、その心のままに姿を留めます。

彼女達は美しかったのです。

地獄界の霊そのものの顔ではありませんでした。

空気そのものはどんよりと非常に重かったですが・・・

これも囚われの地獄かと思うほどでしたが・・・

あえて言うなら、



「私達は天国にいます。しかしながら、地獄へと向かう魂もいるのです。

私達をこの世界へと放り込んだ人物、彼は許されるべきではありません。

しかし、私達は心底彼を憎んではいません。彼は彼なりの判決があるでしょう。

それを見守っています。

苦しみは確かにありました。未来を断絶されました。

家族と離ればなれにされました。

・・・・・まだまだ生きたかった。

それを中断させたのは、彼ですが・・・

それを知って欲しいと思うのです。

懺悔して欲しい。・・・そこから始まる・・・


わかって下さい。

私達は貴女にわざとこんな夢を見せました。(苦しかったでしょう?)

でも、こんな人間はたくさんいるのです。・・・・わかって下さい・・・」



ずっと考えながら、こんな答えが返って来ました。夢見を整理していると。


そうね、人間はどうしようもない動物です。

でも、愛すべき生き物なんですよ。

霊も生きている。ずっと生き続けている・・・・・


わざと霊格を落として知らせに来る霊もいる。地獄界から。
私達はこんな所に居ても不思議ではないのですよ・・・と。


松本さん、麻原さん、潔く生きてちゃんと身を清らかにしなさいね。



2010/9/18 coomiの戯言でした~






  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。