FC2ブログ

ご先祖様

  • 2007/11/24(土) 14:24:19

子孫と言えば、ご先祖様。

皆様、先祖供養はされていますか?

私のご先祖様達は九州へ行きました。跡継ぎの兄が九州に永住を決めたので、ご先祖様を一緒に連れて行ってくれたのですが、ちょいちょい私の夢の中にご先祖様らしき方々が出て来られますが、にこにこ笑顔だから安心しています。
我が家のお仏壇に線香を立てるときは3本手に取り、1本は神仏様へ、2本目は主人と私の両家のご先祖様へ、そして3本目は最近亡くなった心から愛する家族へ思いを込め火をつけます。温かいお茶とお水、ご飯を祀ります。これを毎日行い、しばし思いを馳せます。自己流ですが、伝わると思っています(笑)

ご先祖様と言えども、私の記憶ではひいおばあちゃんが一番古い方です。それ以前の方々はわかりませんが、ご縁があって生まれた家、ご縁があって結婚して入った家ですから、感謝の心を込めて有難う、有難うと手を合わせます。

「ご先祖様」を考えると、もしかするとここを見て下さっているアナタとも繋がっているのかも知れませんね。古い古い過去には色々な方々との結婚があり、命を繋いできたわけですから、ほんの一滴の血の割合でも沢山の方々と繋がっているのではないかと思うのです。時代をもっと遡り、古くは縄文、もっと古くは失われた文明の頃。こんなことを考えると「人類皆兄弟」というフレーズが頭の中に響きます。この時代まで命を繋いで下さったご先祖様に感謝を。

奇跡は誰にでもあるのでしょう。今、生きていることこそが奇跡なのだと思います。

追記

ある日、また別のご先祖様が夢の中に出てきて言いました。
「あなたの入れるコーヒーはとっても濃いのよ~(´;ω;`) 」←女性
「(゜д゜)ハァ? あ、そうですか。今後気をつけます。もう少し薄くしますね。・・・(ぺこり)」

事実、コーヒーが好きだった亡くなった家族のために毎朝コーヒーをお祀りしていたのですが・・・

と言うか、まだそんな低い世界にいらっしゃるのですか!?とびっくりしましたよ。
一体どなたなの!?と訝った私。
もしかしてご先祖様に化けた浮游霊だったのかも知れませんね。わかりませんけど(´Д`;)
こんなこともあるので、あれやこれやとお祀りするのも良くないのかも・・・ですね。
食べたり飲んだりする執着が取れていない霊が食べに来たりするのですよ。


この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)