上賀茂神社旅行 その2

  • 2010/06/27(日) 11:00:48


さて、あの雷騒動(笑)の二日後の6月24日、自分自身の「陰陽」「裏表」を一体化させるための「上賀茂神社」を目指し、京都へ出発しました。

京都駅に到着後、すぐ京都バス9番線に乗り、30分で上賀茂神社へ到着。


一の鳥居。ここが境内の入り口です。
kamigamo_1torii.jpg


二の鳥居。広い境内参道横には有名な桜の木があちこちに。右奥に見える建物が外幣殿です。その左側に見える小さな建物が神馬舎
kamigamo_2torii.jpg


外幣殿。
kamigamo_geheiden.jpg


二の鳥居。接近撮影。
kamigamo_2torii_2.jpg


二の鳥居を一礼して入ると、茅の輪くぐり。ええ、くぐらせて頂きました。
kamigamo_kayanowa.jpg


境内一望。左が細殿、真ん中は橋殿(舞殿)右が土舎
kamigamo_2torii_naibu.jpg


細殿。あの有名な盛り土、立砂がありますね。
kamigamo_hosodono.jpg


立砂陰と陽だと思うが・・・神山なのか。
kamigamo_hosodono_tatesuna.jpg


橋殿(舞殿)この下をごうごうとならの水が流れます。
kamigamo_hasidono_maidono.jpg


土舎。
kamigamo_tuchiya.jpg


境内、二つの川(ならの小川)が勢いよく流れています。玉橋、片岡橋の下を流れ、合流して橋殿の下を流れ、庭園へと流れ込みます。
kamigamo_naranoogawa.jpg


玉橋と片岡橋。玉橋は通行不可ですので、片岡橋の上から撮影。
kamigamo_tamabasi_kataokabasi.jpg


流れはこんな感じ。けっこう勢いがあるでしょ? 
すみません、御手洗舎とならの小川で私の厄除けの石達を浄めさせて頂きました。感謝、感謝♪
kamigamo_naranoogawa2.jpg


片岡橋の横、片山御子神社です。ここの御祭神は玉依比売命様です。
神社の鈴がとても可愛いんですよ。巫女さんが手に持っている神楽鈴の形♪
kamigamo_katayamasya.jpg


片岡御子神社の前には岩上があります。こんな感じ。
”賀茂祭には宮司 この上に蹲踞、勅使と対面し御祭文に対して神のご意志を伝える「返し祝詞」を申す神聖な場所である”と書いてありました。
kamigamo_ganjyo.jpg


さあ、片岡橋を渡って楼門です。やはり下鴨神社とよく似てますね。美しい。
kamigamo_roumon.jpg



     (つづく)

  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する