FC2ブログ

阿波忌部氏を忘れとったわ!

  • 2010/03/23(火) 04:37:59

忙しい期間は、残すところ私の旅行と主人の本家筋の結婚式だけとなりました。
昨日は本家の法事も無事に終え、一休み中です^^

「やはり陰陽師かッ!2010/03/16(火) 05:57:26」で書いた賀茂氏との繋がり、石ころのビジョン玉依姫様、豊玉姫様の繋がりなどを探っていて、ハタと気付いた事がありました(というか、すっかり忘れていたのを急に思い出した)


忌部氏!? (; ̄□ ̄)キャー!!


忘れていました。阿波忌部氏は元々天太玉命(フトダマ)様(天日鷲命様・猿多彦様でもある)を祖としていることを。
そして、実際にビジョンや夢、お知らせの後、現場に足を運ぶという自分の道探しのきっかけを作って下さったのが大麻比古神社で見せて頂いたフラッシュ現象であったということを。


天太玉命様・・・・・「玉」がついてた。( ̄∇ ̄;)!?

大麻比古神社・・・・・麻の葉の御神紋。つまり正六角形。( ̄∇ ̄;)!!?

ooasa_sinmon.jpg


「社家の姓氏-忌部氏-」
http://www.harimaya.com/o_kamon1/syake/south/s_inbe.html

天太玉命様は高御産巣日神様の子という・・・



調べていたら、石ころ=玉関係でイロイロと面白い繋がりが見えてきました。


出雲にも忌部氏は存在していて、玉作(たまつくり)氏と言う。

賀茂氏の祖は賀茂建角身命様で、その子に建玉依比古命様建玉依比売命様。

豊玉毘売命様火遠理命(山幸彦)様の妻となり、その子の天津日高日子波限建鵜草葺不合命(あまつひこひこなぎさたけうがやふきあえずのみこと)様の奥様が玉依毘売命様となっている。

出雲は大国主様の子、事代主(ポッペン)様の奥様は活玉依姫様であり、奈良は葛城の鴨都波神社の御祭神で、京都の上賀茂・下鴨神社の由来となっている。


この神々様、折に触れてここに書いてきましたっけ?


本来「玉」というのは神の依代という意味で、巫女を指すらしいのだけど。


ま、そんな話はおいといて・・・・・\(・_\) (/_・)/


間違いなく「氏」も関係しているとし、それも調べてみました。

忌部氏≠中臣氏(ライバル)

秦氏=賀茂氏(仲良し)

中臣氏=物部氏(仲良し?)

蘇我氏≠物部・中臣氏(険悪)


この中で歴史から最初に消されたのが忌部氏? その後、斎部氏と名を変えたはいいけれど、強大になり独占支配していた中臣氏には勝てなかった?

渡来系の秦氏は賀茂氏と深い繋がりがある。ゆえにセーマンか?

物部氏の祖は邇藝速日命(ニギハヤヒ)様。ニニギ様より先に天孫降臨されたとされる神様。蘇我氏と敵対。

忌部の拠点、阿波徳島の剣山近く、高知県の山間部に物部村がある。近すぎ。

秦氏の勢力も鳴り響き、何故か忌部氏の重要拠点にも配置されている。



「氏」と呼ばれる氏族は全国に散らばり、混合されたではないかと思うのですが、本来は中央政権の覇権争いに勝った者が歴史を塗り替え、邪魔者は歴史の表舞台から抹殺するのが常套手段。倒した敵の怨霊から身を守るため、勝者自ら怨霊を神として奉る。そして二度と復活しないよう、そばに勝者側の神を「見張り役」として据え置く・・・こんなからくり?

・・・・・こんがらがってくる。難しすぎる・・・難解。

出雲族。古代出雲の強大な勢力と深い繋がりがあり、重要な役割を果たしていた忌部氏を歴史上から抹殺、そして出雲封じのためそれぞれの氏が動いた?

これらはすべて神話から繋がってくるのね。 記紀が元になってる。


ふと、面白い記事も発見土御門御所というのが徳島にあるのね。
自らの意志で土佐に流刑され、その後阿波徳島に移り住んだ土御門天皇の崩御された場所。
土御門と言えば、ご存知安倍晴明の家系であり、飛鳥時代から天皇(天王)に仕えてきた家柄。土御門天皇との関係はさっぱり知りませんし、関係もなさそうですが、少しは血が流れているのかもね?
因みに、安倍氏は元々「阿部氏」だったそうですね。
「阿」を「安」にすり替えたのは何故? (興味しんしん)

こんな風に読み解いていくと、たとえ間違っているとしても面白いですね。
あ~、だから下鴨神社に行きたくなったんだな~・・・とか。

こういう不思議な場所、不思議な因縁があったのだと知り、ますます忌部氏など古代の日本の謎にハマりそうです。まだまだ入り口のような気がしますが、奥深いところで何かが動きそうですね。


追記

やはり私にはどうしても天皇繋がりが切っても切れない関係にあると思うのです。陰陽師しかり、総本山仁和寺しかり、忌部氏しかり。阿波徳島という謎めいた地に生まれた因縁。
今まで見てきた世界、現実世界にまで出現する霊や自身の夢見では、徐々にその姿が明らかにされてきているように思え、また、自分の歩く道もそのように準備されてきたように思います。隠されてきた事実、日本のルーツ、歴史、これらの真実を見よというメッセージなのでしょうね。突き落とされた地獄界で出会った、悪霊と化した織田信長も忌部氏の血族であったのではないかという記事を読み、彼等の怨霊はまだまだ解き放されていないと感じます。

また、世界的なことや起こる事象、夢に出現する西欧系の霊達も、真実は隠されているのだ!と言い張っているのだと思います。

まずは真実を解明し、開放してあげることだと思うのですが、いかがでしょうね?そう思われませんか?

  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する