FC2ブログ

延喜仏って何?53て何?

  • 2010/02/27(土) 04:29:59


一昨日の長い長い夢。簡単に書いておきます。

**********************************************************************

2010/2/25 夢

※自分の夢日記にはハッキリと念写した写真が数枚貼ってある。

写真を見ながら「こんな場面もあったなぁ」と思い出している。

宇宙?宇宙人?に関係した夢。反芻しながら内容を思い出そうとしている。


※徳島県の西方へと家族と車で出掛けた。山沿いの道をトコトコ走っている。

左手に見える山のトンネルを抜けると「53番札所」があるのを知らせる。

私はそこをよく知っている。この山沿いの道も何度も走った。

ついでだから寄って帰ろうと言うと、家族は賛成した。

小さなトンネルを抜けると、石仏が見えた。家族でお寺の集会所に向かう。

集会所に入ると、沢山の人がいて、その中心にお年寄りの男性が座っている。

私はこの男性もよく知っている。男性の前に正座して両手をついて挨拶した。

「お久しぶりでございます。coomiでございます。」

「ここにこうしているだけで、アンタのように何度も訪ねて来てくれる人がいる。有り難いもんだなぁ・・・本当に有り難い・・・」


場所変わって、寺の一室に座っている。仏壇に仏像の頭部が置かれている。

「延喜仏」・・・

? ?? ???

時も夜中3時過ぎたので、もう帰ろうと家族を促すが、楽しそうに談笑していて動こうとしないので、少し苛立つ。

お腹が空いたので、苛立ちながらも目の前に出されたご飯を食べる。

空気のようにカスカスで、味がないご飯。何か変だと感じている。

     (意識消滅)


**********************************************************************


印象に残るのは「念写」と「53番」と「延喜仏

念写はともかく、「53番札所」は愛媛県松山市の圓明寺。本尊は阿弥陀様

また出た阿弥陀如来様。やっぱりね。もう驚きはしませんけどね。


気になるのは、広島県の臥竜山に近いということか・・・

「53」を逆さにしたら「35」 「三五教」だね。 霊界物語じゃないですか。

三は水・瑞霊(ずいれい)・王仁三郎を、五は火・厳霊(げんれい)・出口ナオ開祖 を指すらしいですね。

ええ?そうなの?信じられないっすね・・・しかし、もっと勉強する必要がありそうです。

それとも、私が53歳頃になると何かあるのかな?と考えてみたり・・・そら恐ろしい気がするけどもね。


それと、仏壇に置かれた仏像の頭部。

お釈迦様だとピン!ときた。よく似た写真があったのを思い出したので、ここに貼り付けておきますね。

BuddhaHead.jpg(wiwkiより拝借)


「延喜仏」と聞こえた(意識の中に広がった)のは、「延喜式」のことかな?

それにしても神仏習合よろしく合体しているのは何故?


調べていて気付いたのが年号である「延喜」で、醍醐天皇の時代。この時代は藤原時平、菅原道真などが活動していた時代であり、ちょうど安倍晴明が生まれた時代でもある・・・平安京

ああ、やっぱり京都だ。それも平安時代。ここら辺は随分悩まされた私の夢やビジョン、侵入してきた霊とも関係がある・・・

もっと近付いてみないとわからないんだけど・・・京都・平安だね、とにかく。


  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する