丹波旅行 その1

  • 2010/02/12(金) 10:38:06


笑ってやって下さい。

前に再び出雲大社ならびに柏原八幡神社、春日神社へ行ってくると書きましたが、昨日がその旅行の日だったんですね。
で、お迎えのタクシーの中で運転手さんと観光バスが来るまでお話ししていたのですが、その旅行の距離にびっくりした運転手さんに日程表を見せてあげたんです。運転手さんは素っ頓狂な声をあげ、私に言いました。

「あんた!出雲大社とちゃうよ、出雲大神宮って書いとうで!!」
「へ?」
「出雲大社は島根やろ?出雲大神宮は京都やぞ!?」
「え?え?えぇぇぇぇぇぇぇ!!!??@@;;」


はい、すみません、すみません、バスに乗り込む直前まで出雲大社へ行くのだと思い込んでいたのは私です。お陰様でバスのステップを踏み外しそうなほど腰抜かしました。

「い、出雲・・・大神宮?・・・元出雲!?・・・」 (くらくらと目眩)


自分の度が過ぎたオッチョコチョイに腰抜かしました・・・大馬鹿者です。
柏原八幡神社春日神社ばかりに気を取られ、すっかり出雲大神宮を出雲大社と思い込んでいた私がマヌケだったんです。

そりゃそうだわな、距離から言っても遠すぎる・・・
よく見りゃ「丹波国一之宮」って書いてあるやん・・・
なんで肝心なトコロをすっ飛ばすかなー?・・・阿呆かいな?


「出雲大社」「出雲大神宮」も同じ「出雲」だ! と気を取り直し、出発。

実は、ここで神様の配慮を感じたのですね。出雲大神宮(元出雲)は真名井の井戸があって、確か国之常立神様の山がある場所。出雲大社が出雲を名乗る前は、出雲と言えば出雲大神宮のことを指していました。かねてから行かねばならないような気がしていたのです。
自分の馬鹿さ加減にほとほと呆れかえった感はありますが、こうして無理矢理引っ張られて行かされるのが私の道なんだろうと思うのですよ。

様子伺いに来て下さったのは神楽さんと恵比寿様、お坊さん
有り難いことです。・・・・

(つづく)


  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する