竹庵がどこかわかった

  • 2010/02/01(月) 11:10:46

2010年1月30日のお坊さん、竹庵の夢の意味がわかりました。

「どこだ? 2010/01/30(土) 10:44:43」 (参照)


キッカケは関西テレビの番組「よ~いドン!」「となりの人間国宝さん」を見てたところ、本日のぶらり歩きの地は京都・八幡市であったこと。
その始まりには石清水八幡宮が・・・

iwasimizu.jpg(wikiより転載させて頂きました)ぺこり!


「ここら辺はが名産ですから」という地元の方の言葉でビビッ!ときました。
早々にご飯を食べ、早速「石清水八幡宮」を再度検索してみると・・・・

ありました。たくさんのシンボルが。


★今回の旅行の柏原八幡神社が石清水八幡宮の別宮であること

★男山山頂にある神社であること(だから山道を探していた)

★素晴らしい竹林があること

★神仏習合の宮寺で石清水八幡宮護国寺と称されていたこと

★東寺(教王護国寺)や清水寺、比叡山延暦寺、仁和寺、鹿苑寺(金閣寺)、慈照寺(銀閣寺)、相国寺、大安寺など、多くの寺院との歴史的関連が深いこと(だから僧侶が竹庵と教えてくれた)

★徒然草第52段「仁和寺にある法師」の話があり、私の家系の寺の総本山・仁和寺との繋がりが強いこと(東密)



多分、柏原さんのところから石清水さんへと繋がっていったのだと思います。

指し示して繋げて下さったのは仁和寺系列の霊達。お坊さん&弘法大師様。

つまり、お前が行くのは本当は石清水さんなんだよということなのでしょう。

だからあの僧侶は関西弁だったのでしょう。


~伊勢神宮に次ぐ国家第二の宗廟とされている~ らしいです。


ありがとう、円さん!

追記

神楽さん、ありがとう!

追記の追記

男山麓近く、石清水八幡宮の近くの別棟で「神応寺」というお寺がありました。ロケーションとしては夢見と同じく山を背にしているお寺で、もしやここかな?と探ってみました。

驚いたことにご本尊は毘沙門天様。・・・できすぎですね(苦笑)

ビンゴ!!・・・・って、あり?他は薬師如来様になってるぞ?
じゃ、さっき見た毘沙門天様の御名は何だったのん????

ま、いっか・・・・・・((((( 。。)


  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

こんばんはんU^ェ^U

いつもいつも検索するのも大変だね。おめめに、撫で撫で♪
いってくるぞと、勇ましく~に聞こえるよ?
寒いけれど、張り切って行ってきてね♪
今夜は雨が上がって、また、気持ちの良い空気です(^O^)/うっふん

  • 投稿者: 華
  • 2010/02/01(月) 21:39:57
  • [編集]

Re: こんばんはんU^ェ^U

こんばんわん 華しゃん ^^

はい、パソコンに感謝、感謝♪です。

石清水八幡宮のVが流れたとたん、なんとも気持ちよく
なったとです。爽やかな空気が画面から流れてきたとです。
張り切って行ってこなくちゃね・・・

こちらも雨上がるですよ♪寒いけどね♪

お月さんばかり眺めてたら風邪ひくよ?
身体は労ってあげてね♪

謎が解けて、心もポカポカですたい♪^^

  • 投稿者: coomi
  • 2010/02/01(月) 22:36:21
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する