水没シュミレーションとハザードマップ

  • 2007/11/21(水) 12:13:50


私の住む街は、南海トラフと中央構造線に挟まれています。近々襲うかも知れない巨大地震に備えて準備するのは当然ですが、私の自宅のあるココはあまり揺れないのです。阪神大震災の時は流石に震度4でしたが・・・同じ県内でも地盤が違うのかな?と調べてみました。

「NPO 地質情報整備・活用機構」のハザード・マップを確認したところ・・・

凄い偶然?私の住む区域は安心な場所でした。安心するには、ちと気が早いとも思いますが、津波・河川の氾濫にも被害がほとんどない充分な場所でした。
ここで発見したこと!(常識範囲です?)


「山は揺れない!!(゚ロ゚ノ)ノ」


(いや、揺れますって!それに崖崩れ山崩れなどがあるでしょうがっ!地震・火山国だということをお忘れですかっ!?(\w/;)
(巨大すぎる地震にはどこへ行こうが逃げおおせるのは無理かも知れないですね。)
(しかし、助かる人は何であれ助かるものです)


地震と来れば、津波ですが、こんな地図も貼っておきますね。もうすでにご存知だろうとは思いますが、どうか皆さんのご自宅や勤務先、子供さんの学校などの位置も確認してみて下さい。命からがら地震で助かったとしても、津波にさらわれるかも知れません。この地図で周辺の土地の高低差が確認しやすいですよね。

「世界水没地図」

我が家は13mで水没しました・・・・・・20m級の津波が来たらどうなるんだろう?やっぱり水没でしょうね・・・


この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)