比叡山 摩多羅神

  • 2010/01/24(日) 10:51:11


「宇宙にむけて 2010/01/23(土) 10:40:10」で書いたように、もうそんな時代ではない、宇宙を見よとと書き綴ったことに対して反撃がありました。
いや、単なる夢ですけども・・・ね。w

正に精神世界からの反撃です。忘れてもらっちゃ困る、思い出せとのことでしょう。ええ、忘れてませんよ。

**********************************************************************

2010/1/24 夢

※ラベルに「御縁」と書いた日本酒の一升瓶を買って帰った。
翌日は一升瓶のレプリカに金や銀の紙で包んであるツナの肴がいっぱい詰まった贈答品のお菓子を買って帰った。ラベルはやはり「御縁」だった。

誰かが家に来た。女性が数人で、彼女達が言う。

「私達がこれを買う人が御縁のある方であるようにと念を飛ばしました。お店からこれを買った人が現れたと連絡が入り、容姿や特徴を聞いて、やはり貴女だとすぐにわかりました。だから来ました」

「・・・? 昨日は日本酒を買いましたが?」

「(日本酒のことは無視して)これは私達の教典です。見て下さい

(教典を開けて私に見せる。怪しい。なんだか新興宗教みたいな謎な連中だ)
(教典に目を走らせると、御真言が目に止まった)


おん ころころ ?????? (見えない)薬師如来様ではない。


「この御真言は?」(何かよく知っているという強いイメージがある)

「?????(何を言っているのか聞こえない)」

(私をふと強い視線で見ながら)「私達の寺に来て下さい」

「まあ、そりゃ構いませんけど・・・」

その後、どこかのお寺に連れて行かれた・・・どこか変な寺・・・しかし、しっかり守られている正統派・・・のような気がする・・・

     (意識消滅)


**********************************************************************


おん ころころ せんだり まとうぎ そわか

これが薬師如来様の御真言ですが、それではなかったので必死で調べました。

おん ころころ しゃもんだ そわか

摩多羅神   おそらくこれです。


しかし、、、、摩多羅神とはなんぞや?????


摩多羅神


ええ、調べて腰抜かしましたよ。 天台宗の秘仏ですもん。
だから何か得体の知れない女性達が来たのか、何か新興宗教めいた謎めいた雰囲気があったのかと納得しましたし。天台宗は知りませんからね。

摩多羅神様は、天台宗は阿弥陀経の守護神様。阿弥陀如来様と言えば、私の家系のご先祖様を守り続けてくれた菩提寺である真言宗の本尊。真言宗御室派であり、本山は京都の仁和寺。そして私は阿弥陀如来様の守護の月に生まれている。繋がるといえば繋がりますね。阿弥陀様繋がり?

摩多羅神様のシンボルは狩衣と鼓、二人の童子、そして北斗七星・・・

北斗七星を伸ばすと北極星に行き当たり、北極星の対をなすのは南極星

私の夢にいつも出てきたおじいちゃん神様、南極老人を思い出しますね。
 

どうすればいいんでしょうね? 結局何かあるから彼女達が来たのでしょう?

悩みがまたひとつ増えました。ここにも行けと? 比叡山は遠いよ!


  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する