バンゲア 大陸移動説

  • 2010/01/11(月) 09:00:56


2010年1月11日。長い長い夢を見ていました。

夢の始まりは突然目の中に飛び込んできたバンゲア大陸の地図。

「この大陸の裏側にも大陸があって、沈んだ。その際にバンゲアが移動を始めたのです」
「ココとココが繋がっていたんですよ」


(あ、すみません、今、背後で激しい音。ラップ音?プラが破裂したような)


気を取り直して書き込みを続行します。

バンゲア大陸の分裂 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Pangea_animation_03.gif

つまり、その謎の大陸が沈んだため、その衝撃で引っ張られ分裂・・・?

場所的に考えて 現太平洋



場面変わって、道路淵でパンツスーツ姿で寝ていて目覚めた自分。可愛いネズミが一匹、人なつこい様子で側に近付いて来た。起き上がって遠くの空を見上げると、空いっぱいに数々の場面がスクリーンのように映し出されている。

戦争 ハリウッド 貧困 普通に暮らす人々 ・・・・時代、時代の出来事

「次元が開けた」



○井のビルにいる。過去の仲間達がみんないる。最上階の本社が閉まっていた



再び場面変わって、街中を歩く。阿波踊りが始まった。前に自分が居たプロ集団の連ではなく、普通の人々の阿波踊り。真冬だというのに・・・



また場面が変わり、ある女性が古めかしそうな本を見せながら私に指導してくれた。だるまのような絵がいくつかあった。 円と円が重なったような絵

「わかっていないのに、わかっているように見せかけることを○○○と言う」

この女性は、すでに亡くなれた方。とても大切なことを教わった気がした。





彼女の声を最後に、とりとめのない夢は終了しました。


  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する