1年スパンで考えてみた

  • 2010/01/09(土) 11:40:52


シー・シェパードが第2昭南丸にわざとぶつかり告訴し、日本のいくつかの地方が外国人参政権反対に立ち上がり、そう思えばある地方では新型インフルエンザのワクチン接種を開始。
コメのヘッジファンドは09年運用成績が過去最高だとのたまわり、シナは自動車台数が過去最高で噴煙撒き散らし、いまだ武器を離さない紛争地帯はドンパチの連続。

相変わらずこの世は地獄だと思うような、そんな世の中、皆様いかがお過ごしでしょうか?(´`)


やはりアメリカとイギリス、フランス、などの欧州、アフガニスタン辺り、そして中国が絡んでいた夢は、ここのところ闇・・・もとい!止んでますが、必ず大きく動くでしょうと。その際、日本はどうなるか?と。


2010年から2011年にかけて強い危機感を持っていた私ですが、いよいよ新年明けて足を突っ込んでみると(と言うか、年末から新年にかけて)夢枕には過去の死者が数人いらっしゃったのと、恵比寿様の有り難いご登場だけで夢見は過ぎております。

そう言えば、私の夢には長いスパンで動くというジンクスのようなものがあり、半年~1年半くらいの時間的ズレを計算に入れなければならないと思い出し、昨年の年末からのノートを開いてみました。


アメリカ、エレミヤ書、バビロン、ミレニアム、数字の5、フランス、火山噴火、バイオハザード、リンカーン、中国の悪化、日本政府の無能、静かな太陽・・・

よくもまあ様々な夢を見ていたものだと、我ながら自分の思考回路を疑(ry

エレミア書の「軛(くびき)」の件には本当にあったので腰を抜かしましたが、なぞってみると、アメリカ・中国・日本には当てはまる箇所が所々に散見され、つまり深くはわからないが「世の流れ」というものを感じていたのではないかと思われるのですね。ウイルス、アメリカの乱れ、エコカー流行、中国の現状、太陽黒点活動、世界的火山噴火、クリーンエネルギー、現在の鳩山政権などなど。

この流れを追うと、今、日本の気のある人々が踏ん張って踏ん張って、堪えに堪え、立ち上がれば・・・将来、恵比寿様が本当に来て下さる日本になっているのかも知れません(私にはご縁がない神様だもの、考えられるのは日本に来たとしか)
つまり、御親様のご指導のもと大国主様が本気で仁王立ちされる日本になる・・・ってことですね。

さあ、お仕事行ってきま~す!ノシ


  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する