龍の結界

  • 2009/12/10(木) 16:02:33


実はデスね・・・

あのメルセデス・ベンツを自動操縦させて爆破し、窃盗団(?)が内部に入っていくとき、私も付いていったんですよ。彼等には私の姿は見えていません。

入り口で何が居たと思いますか?


「龍」がいたんです。大きな龍の石膏の置物。人間より一回り大きな日本の龍


「あ~、龍だ・・・大きな口開けてる・・・」


龍は壊されていました。


男達がどんどん中に入っていくので、龍をそのままにして私も付いていきました。でも、中は真っ暗でした。だから前に進めない。

すると、声がしました。いつもの声です。

「見えるはずだ。もっと見ろ。見えるはずだ・・・」

目を凝らして、じっと中の様子を見ようとしたのですが・・・
かすかに何かが動いてるくらいにしか見えませんでした。
そこで意識が現実世界に帰って来ましたので、夢は終わってしまいました。


龍が守っていた結界 破れたのかも知れませんね・・・


  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

がんばる人

検索願います♪
「きくちゆみのブログとポッドキャスト」
千葉県の方で~す。

  • 投稿者: てる
  • 2009/12/12(土) 08:15:36
  • [編集]

Re: がんばる人

てるさん こんばんわ~ ^^

きくちゆみさん、知ってますよ。
ブログまで行ったことはなかったんだけど、
行ってみますね。
すぐめっかったよ!(笑)

youtubeにもよくupされてるから、見て見て!^^

  • 投稿者: coomi
  • 2009/12/12(土) 19:36:54
  • [編集]

ここを読んでから

彼女も戦ってるな~と思いました。以下ブログの抜粋ですが。

「実は私は今、少し落ち込んでいます。久しぶりに家に戻ってきたのですが、9歳の娘とケンカをしてしまいました。

彼女はバレエを習っているのですが、私が他の子のお母さんみたいにレッスンの送迎もしないし、めったに見に行かないし、髪の毛もやってくれない、ということで不満がたまっていました。しまいには「なんで他のお母さんと違うの」と泣きだされてしまい、堪えました。


アンナのお母さんはね、嘘から始まった戦争で子どもたちが殺されているのを知ってしまったから、それをほおっておけないんだよ。もしママが知っていることを日本中のみんなが知っていたら、戦争なんてとっくになくなっているよ。アメリカは日本のお金で戦争しているんだからね。だからママはみんなに伝えているのよ」と言ってはみたものの、彼女の悲しい気持ちが和らぐわけはありません。

確かに、講演ツアーのときは、子どもたちには寂しい思いをさせています。今回の赤字の責任もとらなくてはいけないですから、もっと働き、暮らしを切り詰めなくてはいけません。でも本音を言うと、今持っているものと田畑の恵みで十分生きていけるので、新しいものは買いたくないし、資源をなるべく将来世代に残したいので、私たちは金持ちになることを目指してはいません。

私がやりたいこと(たとえば今回のようにリチャード・ゲイジさんの講演ツアーをすること)ができるお金があれば十分です。はっきりいって、私が個人的に欲しい「モノ」はもうあまりありません。私が欲しいものはきれいな水、空気、大地、生まれたこどもがちゃんと元気に育って一生を全うできるような世界など、お金では買えないものばかりです。

何も悪いことをしていないのに、戦争や戦争によって引きおこされている飢餓と貧困でどんどん殺されていく子どもたちに比べたら、我が子たちは少し寂しくても、元気に学校に行けて、毎日食べられて、お稽古までできるのですから、贅沢で、とても恵まれていると思っています。

いいお母さんと平和活動はなかなか両立しないですね。
子どもたちよ、こんなお母さんでごめんね。」

以上、きくちゆみさんの記事からでした。

  • 投稿者: てる
  • 2009/12/13(日) 06:59:10
  • [編集]

Re: ここを読んでから

みんな戦ってますよね~

有名である人も、そうでない人もみんな戦ってる。

最近の子供達は自分がどれだけ幸福なのか知らない。
少し不満があればそれを前面に出し、自分を優位に図ろうとする。

うまくいかないとキレる。

子育ては堂々としなければならないのでしょうが、
その親がいまどきは・・・

年寄りにも何の知恵もないような人が増えた・・・

  • 投稿者: coomi
  • 2009/12/14(月) 11:04:51
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する