FC2ブログ

シルバー・バーチとヘミシンク

  • 2007/11/19(月) 16:03:34


たまたまTVを見ていると「月刊ムー」の特集、ヘミシンクについて語っている人が映し出されていました。ヘミシンクは知っていますが、そんなに詳しくは知らなかったのです。

フォーカス10

意識ははっきりと目覚めているが、体は眠っている状態。自分の寝息が聞こえる。実際のところ意識のフェーズは覚醒時から比べればずれている。五官からの信号は弱まっている。

フォーカス12

意識の拡張した状態。肉体からの信号はさらに弱まる。頭がぬっと上に突き出てパノラマ的な視界が得られたという体験報告もある。様々な映像が見える。これはモンローによれば夢の素材になる材料ということだ。自身のガイド(守護霊、ハイヤーセルフ、光の存在などいろいろな呼ばれ方をする)との交信が可能になる。

フォーカス15

無時間の状態。時間の概念が存在しない。物質界からの信号はさらに減少する。真っ暗な奥行きのある空間を見る人も多い。仏教で言うところの「空」の世界に近いという指摘もある。自分の過去世情報にアクセス可能。

フォーカス21

時空の縁。他のエネルギー・システムへの架け橋。深いデルタ睡眠の状態に相当する。ただし、精神は完全に覚醒している。ここは物質世界と非物質世界・死後の世界との境界であり、日本人的に言えば三途の川のある場所である。



・・・・・・・・・・・延々と続くのでしょうか?

この続きは「体外離脱の世界」(坂本政道氏)ロバート・モンローとフォーカスレベルでどぞ!

しかし、「あれ?ここ、全部知ってるぞ」と思いました。夢の中で何度も行っています。そしてある人にも繋がっていると。

そう、「シルバーバーチの霊訓」です。
何のこと?と不明な方は「スピリチュアリズム・ブックス」をじっくりご覧下さい。

でも、私は体外離脱しているという体感を感じたことがありません。直通で行ってる感じなんですよ。だからいつも「夢」と書き込みます。人間誰しも眠ってる時はあの世へ行ってるのですけどね。覚えていないだけらしいですよ(笑)


この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)