ユウイに満つる時がくる

  • 2009/10/26(月) 10:57:47

多大なファンがいるでしょうから、言わずにおいた人がいます。

数年前、まだまだ霊界の低級霊と戦い続けていた最中、この人に会いました。
会うと言っても、その世界の中で会っただけですが。

まんまと騙されるところでした。
私を守ってあげようと手を繋ぎ、優しく「安心しなさい」と言う割に、その手の力はとても強く不気味な感じでした。手を掴んで離さないその人に、「手を離して下さい!」と言ってもニヤリニヤリと笑うだけ。更に手に力が入り、掴んで離さない。気味が悪いので必死で反抗していると、ふいに助けが入りました。

私を助けてくれたのは、先に逝った家族でした。
「手を出すな、あっちへ行け!」とその人を突き飛ばしてくれたのです。


正体見たり。

凄い勢いで逃げていくその人の後ろ姿は、悪霊系でした。


その後、ずっと注意していたのですが、何をか言わんや、とんでもないことを明言するようになりました。自分を正当化し、仲間を作って囲い込もうとし、自分が神であるごとく(あるいは神と直結していると)勘違いする。

ここに落とし穴があります。背後で舌なめずりしている存在がいることに気付いていない。悪霊の手先に堕ちていることに気付いていない。


詳しくお話しするのは止めておきますね。
「その人」とだけ書いておきます。

スピリチュアル系で検索するとわかる有名人です。

他にもこんな有名ブロガーがいるのではないですか?

まんまと騙されないようにして下さいね。ご注意を。


  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

おば(や)んです~♪

coomiさん、色々いらっしゃるんだよねぇ◎◎;

でもさ、こればっかりは・・・鼻を利かせて、嗅ぎ分けないと難しい問題。
書いている本人に自覚が無い場合もあるけんねぇ

捉われないのが、一番一番♪

  • 投稿者: yacco.n
  • 2009/10/26(月) 21:16:43
  • [編集]

こんばんわ。いつも有難うございます ^^

いえね、何があったワケでもないのですが・・・

ここんところ、言わなきゃなと思っていたことがあたワケで・・・
でも言えない・・・葛藤のど真ん中だったワケですのん。
あるブログを読んで堰を切ったように書いてしまったのですよ。

すべては己自身。
私自身も自身の不思議現象を鵜呑みにしているワケでもありませんしね。
疑ってかかることが根底にありますのんよ。これ、ホント。

その人は疑ってかかっちゃいない。自信過剰気味で話してるのね。

もう一度、考えてみて欲しいと思ったのですよ。

これは、すべての前面に立っている人々に言えること。

そして、それらを読む人々にも疑って見る目を持って欲しいと思ったのです。

もう一度疑ってみて。
そこが分かれ道ですよ と。

  • 投稿者: coomi
  • 2009/10/26(月) 23:53:02
  • [編集]

Re: おば(や)んです~♪

こんばんはー yaccoしゃん ^^

そうね、本人は気づいてないと思うのね。

だからこそ、そこに訪れる方々にはご注意をと申し上げるのです。

どんなに高尚な事を書かれようが、私には右から左。
その人には聞く耳を持たないというのが私のポリシーになってしまったよ。

囚われにならない。そういうこと。w

  • 投稿者: coomi
  • 2009/10/27(火) 00:00:07
  • [編集]

Re: おば(や)んです~♪

今気が付いたわ。

おばやんで悪かった。申し訳ない。

うへへへ・・・(T▽T)

  • 投稿者: coomi
  • 2009/10/27(火) 00:03:59
  • [編集]

ギャハハハ!!☆ミヾ(∇≦((ヾ(≧∇≦)〃))≧∇)ノ彡☆バンバン!!

やっぱり、coomiさんだっ♪
(や)になかなか気付かないだろうって、思ってたもん(-ι- ) クックック
ちょっと笑わせちゃおう!って、思ったのよんっ


お話は、カメに続いているようなので・・・
∥出口∥ヽ(^^ゞ。。。。デハ、、シツレイ

  • 投稿者: yacco.n
  • 2009/10/27(火) 21:20:23
  • [編集]

Re: タイトルなし

お早う yaccoしゃん

何だか嬉しそうだなあ。w

  • 投稿者: coomi
  • 2009/10/28(水) 07:18:39
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する