青い水晶とスティルトン

  • 2009/10/04(日) 06:03:52


3日午後4時45分頃、桜島爆発噴火。
月の出に伴う噴火、月は満月十五夜。月はやっぱり引力持ってるね。
でも、さほど心配はいらないと感じる今夜は十六夜。

**********************************************************************

2009/10/3 夢

※会社の上司が東京へ移動。帰県しておみやげいっぱい。

「東京のビルから見ると、遠くの凧揚げも見えるんだよ」

ふーん・・・

おみやげの箱は缶入りの水晶さざれのようなお菓子。缶の蓋を開けて、青い水晶のような小さな粒を一粒だけ頂いた。堅そうに見えたが、噛むとドライフルーツのような柔らかさ。

鼻につんとチーズのふくよかな香り。香りが全体に広がる。

「あっ、これ、ブルーチーズですね?」

とても美味でとろけそう。本当に強烈な個性があって最高に美味。

上司はにっこり笑う。「うん」


**********************************************************************


以前、 「私は夢の中で食べたことがない!」と書いてから、海草とゴマの香りがする薄くて軽い口の中で溶ける雪のようなウエハースを1枚頂き、その後昆布だしの利いたうどんの汁を一口だけ頂きました。どちらも最高に美味で満足したものでしたが、今回はチーズの香りのするお菓子を頂き、これも最高に美味しいものでした。今回で三回目。
それも水晶のように美しいお菓子で、ブルーの濃淡が冴えわたり、これがお菓子なの?と思わせるほど美しいものでした。心から満足しました。有難うございました。1年に一回くらいで食べさせて頂いてるみたいですね。うほほ^^

気になるのはブルーチーズで、何故ブルーチーズなのだ?と気になったので早速調べてみました。カマンベールは好物なので時々サラダに入れたりして酒の肴で食べているのですが・・・

世界三大ブルーチーズはフランスのロックフォール、イタリアのゴルゴンゾーラ、イングランドのスティルトン。
この中で何かヒントがあるはずだと思ったら、やはりありました。

スティルトン(イングランド)

”英国チーズ委員会によって実行された2005年の研究により、男性の75%と女性の85%が、眠りにつく30分前にチーズの小片20gを食べた後では、奇怪で鮮明な夢を経験することから、スティルトンチーズが奇妙な夢の原因になっているらしいことを発見した。”


へえ~ へえ~ へえ~ (チンチンチンチン!)

毎晩のようにチーズ食べてませんよ、私は。

そんなことよりも、またしてもイギリス
英国には何があるというのだ、一体?まさか、チーズ委員会ではないでしょ?
ガブリエル様のことは書いたよ?


そして 東京 凧揚げ も気になる・・・ 来年早々ということかな?


  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する