つぶやきですから

  • 2009/09/17(木) 14:40:44


聞き逃して下さい。

たった数時間でも人混みの中でお仕事していますと、様々な人間模様が見えます。我良し人間のなんと多いこと。年寄りは勿論のこと、子供連れの母親、小さな子供まで我良しです。そんな人に限ってとてもキレやすい。

なんでこんなに性格が悪いのだろう?と腹立たしくなる時も往々にしてあり、「お客様は神様です」なんて悠長なことは言ってられない時があります。

時々思います。この店を選んだのは、取って付けたような上品な礼儀正しい店ではなかったからであり、下々の生活をする人々が一番よく利用する店だと思ったからで、下(たとえば生活保護者、年金暮らしのお年寄り、母子家庭世帯の人など)で生活する人々の様がよく見えると思ったからです。安売りの店ですからね。時給もそこそこだったしね。

私も貧乏生活のそのうちの一人ではありますが、ここまでぞんざいな性格ではないぞ、ここまで高圧的な性格でもないぞ、こんな些細なことでキレる人間でもないぞと自負していますが・・・ほとほと疲れる日もあります。

実は何度も夢に出てきたスーパーの品薄状態が気がかりだったから、レジ係に志願してみたというのもあります。
まさか店員とお客の関係でこんなに人間の醜さを間近で見られるとは計算外だったと・・・
心配して損した・・・って感じかな(笑)

思い起こせば、大企業の営業畑に長年勤めていて、その企業の仲間は当然エリートであり、なかなか腹の内は見せずとも、某かの信念や人に対する腰の低さや優しさがあったと思います。これは優位にある立場であればこそ、そこから来る配慮があったのだと思います。
人間が出来ていると言えば語弊がありますが、そういう人でなければ営業職など務まらないのは当然で、なかなか好印象の人達ばかりだったと思います。
(私は成績の悪い世間知らずなアホな社員だったので例外です。このグループの数に入れないで下さい(笑)

「実るほど頭を垂れる稲穂かな」・・・

こんなことを書いていては叱られると覚悟で書きますが、苦しい生活を余儀なくされている方々のほうが人当たりが悪いように見受けられます。自分達のことだけで精一杯であり、思うようにならなかっただけで怒りが押さえきれない状態となり、我々レジ係に対しても横柄な態度で皆に聞こえるようにわざと怒鳴ったり、女性であろうとも「こんな人とは一緒になりたくないなあ」と思わせるほどの悪態をついたりします。聞くところによると、レジ係にお金を投げつける人もいるそうです。驚きました。これは50歳以降の女性に多いですね。

気になるのは、最近の女性。

本当に何を考えているのかわからないほどの無表情、「これでよろしいですか?」と聞いても返事もしない頷きもしない若い女性、我良し感情丸出しの我が儘な高齢者、少しのミスも許さないといった睨み付けるような目、私が一番よというような高慢ちきな態度等々、男性より女性の質がかなり低下しているように見受けられます。心配です。ましてや子供を連れていたりすると、子供の未来を心配してしまいます。

お母さん、貴女の背中を子供は見ているのですよ。子供が同じ道を歩くか貴女を嫌うかどちらかになります。

同じように苦しい生活の中でも質素で倹約、そして人当たりの良い人もいます。
いつも笑顔で優しいおばあちゃんとか、品の良いおじいちゃんとか、ちゃんと子供を躾けている母親とか・・・スーツ姿の買い出し男性に不快感を感じたことはまったくありません。「ありがとう」とおつりを受け取る男性が多いですね。

それと、最近はベンツやらジャガーやら高級車が店の駐車場に止まりだしました。33ナンバーはよく見かけますが、高級外車まで出没するとは
この店には似合わないなあと思いながら・・・

二極化。進んでいるのでしょうか。生活だけでなく、人間の本性の二極化。

可愛い人はとても可愛いのにね。

ですから、一歩店から出ると祓います。すぐに気を転換させます。

明日からはパンパンパン!と音を立てて祓おうと思います。


  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する