FC2ブログ

ウサギがまわる

  • 2009/08/20(木) 14:05:35

**********************************************************************

2009/8/19 暗闇に浮かんでいたもの

ウサギのぬいぐるみ くるくる回る 赤や黄のカラフルな服を着ている

まんまるのぬいぐるみではなく、手足の細く長いうさぎ 女の子のうさぎ

        (この間5秒ほど)

**********************************************************************

夢を毎晩見ているのですが、あまり重要とは思えないのか、すぐ忘れてしまう。

しかし、久し振りに目覚めた瞬間目の中に物体が浮かんできたので掲載。


うさぎ  何のことでしょう?


因幡の白兎月のうさぎ十二支の卯、、、出雲国大国主命様帝釈天様、、、

月読命様、、、、、ここら辺に何か意味があるのかもしれませんね。

須弥山金烏・玉兎。須弥山の太陽と月。帝釈天様は須弥山の頂上・トウ利天に住んでおられるそうな。これは仏教。

西王母に付き従う兎。西王母は西であり、母の王・・・・・これは道教。

因幡の白兎のお話しの他に、天照大神様を道案内する白兎のお話しも鳥取県八頭郡八頭町に残っているそうな。両方のお話し、これは神道。

道に倒れた老人を助けるため、今まで悪いことをした償いでウサギとサルとキツネが何かをしようとするが、ウサギは何も出来なかった。火を焚き、自ら火の中に飛びこみ、その身を捧げる。これはインドのジャータカ神話。

『レビ記』11・6 旧約聖書には「兎を食べてはならない」との記述も見られるそうな。これはカトリック。



やっぱり「月」かな?

お月さんはまんまるの餅みたいだもの。だから兎の餅つきかな?(笑)



お話し変わって、あの豪雨以来鮎喰川の水がとうとうと流れています。
以前は砂利しか見えなかった川でしたが、今は水が復活しています。
何十年も前はこのように水が流れていたのです。

青龍が帰ってきた、、、、そんな気がしました。月は水を引き寄せる。


  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する