無量大数 涅槃静寂

  • 2009/07/26(日) 03:50:01

2009/07/25 深夜(2時半頃) またしてもこんな時間の目覚め。

卒業式に出席するためセーラー服姿でバスに乗り込む夢、そして数のビジョン


数 掛け算と足し算の合わさったような表組みのビジョン。

1.○○○○…の掛け算 1+1=○の足し算が無限と思われる組の中に。

「算術学!」あるいは「算学術!」と聞こえた。多分「算額」だと思う。

その表組みのところどころに黄色い枠があって、確定した数もあった。

「ににんが」「さざんが」・・・・1から2へ 2から3へ 3から4へ

永遠に続く数。


小数点、無限の小数点 

無量大数 と 涅槃静寂 だ。

一、十、百、千、万、億、兆、京、垓、??(?)、穣、溝、澗、正、載、極、恒河沙、阿僧祇、那由他、不可思議、無量大数

分、厘、毛、糸、忽、微、繊、沙、塵、埃、渺、漠、模糊、逡巡、須臾、瞬息、弾指、刹那、六徳、虚空、清浄、阿頼耶、阿摩羅、涅槃寂静


1+1は2ではない 1はいくつもの数を内包している。

○の中に太極もあり、五角形も六角形もあり、タテヨコ、ナナメ、空間がある。

1は無限だ。無限を内包している。

四方があり放射があり、凝縮もある。

面があり立体があり立々体、超立体もある。・・・・・・


最初はこのビジョンの意味がわからなかった。

これの表は、つまり行くべき場所は「悟」だと思った。


”「1」は「ひとつ」の意味ではないんだよ”


誰かが こんなことを 教えて下さったのだと思った。

熱いチャイでも飲んでもう一度寝よう・・・


  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

いつもありがとう。

見た瞬間 「これだ!」

あとはじっくり見て 後日^^

  • 投稿者: coomi
  • 2009/07/26(日) 19:55:38
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する