剣山登頂の顛末 その1

  • 2009/07/14(火) 18:02:28

あははははっっはっは! 皆様ごきげんよう!^^v←ハイテンション♪

今日、剣山登山のため朝から準備し、ゆっくりと出発しました。何せご神事がない日なので、時間を気にせず登られると思ったので朝はゆっくり出発したのでした。水やお茶、チューインガムやちょっとした甘いお菓子を買い、カッパも用意してタオルを首に巻き、CDを聞きながらチンタラ運転して1時間ほど経った頃でしょうか?
またまたどこかのスポットに入ったのかちょっとだけ記憶がない状態に陥りました・・・そう、あの上一宮大粟神社からの帰りに陥った真っ白の感覚に再びなってしまったのです。

山道はどこも似たり寄ったりで、自分が気付いたときにはすでに遅し・・・

     (以下 私の心の叫び)

あんなに細い急カーブの連続なのに何で頭が空白に・・・!?

まただ!ガッデム!CDもガンガンかけていたのに!

ここはどこ?私は誰?・・・私って馬鹿?馬鹿なん?

ハッ!下がってるよ、この道!下り坂になってんやん!@@;

あかん!民家まで見えてきたよパパン!!あかんわーー!!@@;;;

     (以上 心の叫び終了)

偶然すれ違った軽四トラックのおじさんに必死で聞きました。

「この道、まっすぐ行ったらどこ行くのん?」
「麻植郡山川町」
「あの~・・・ここから剣山に行きたいんやけどどうすれば・・・」
「剣山はなあ・・・なかなか行けれんのよ、このまま降りたほうがエエなあ」
「あ、・・・さいざんすか・・・有難うございました」

     (再び 私の心の叫び)

何でじゃ!?毎年すんなり到着していたのに!!??(阿鼻叫喚)

麻植郡だって!?剣山がなんで麻植郡になるんじゃ!?

剣山の神々様に見放されてしまったあああぁああぁ!!えぐっえぐっ!

     (以上 心の叫び終了)


ショックを受けながらトコトコ山道を降り、すっぱり諦めて家に帰ろうと国道192号線を東にとりました。こんな時はすっぱり諦めた方がいいのです。ええ、そうですとも。
国道192号線に出て直後でしょうか?1分くらい走ったのでしょうか?何分走ったのでしょうか?突然目に飛び込んで来たのが


「忌部神社→ 忌部古墳→」 の大きな看板


@@!!! 忌部神社(本家)!? こんなトコにあったのか・・・

やっぱりなあ~・・・ここへ行けということなんだろうな~・・・
昨日、出雲から物部へと線引きしていたからだろうな~・・・
お前は忌部じゃ、忌部へ来いということなんだろうな~・・・
剣山はご神事のある日でなければダメなんかな~・・・

すぐさまハンドルを右に切り、神社へ向かいました。
出迎えて下さったのは猿田彦様でした。
やっぱりな~・・・

     (つづく 次回は写真付き)


  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

こんばんちはん♪[s:18278][s:18276]

お帰りなさ~い♪
んで、お疲れ様でございましたm(._.)m
coomiさん、もう、可笑しく書いてくれてるから、お腹を抱えて 笑ってしまった華しゃんドス(:_;)ゴメンナサイ
なんともまぁ…(._.)
なんと悲しやq(´・_・`;)p
あんに意気込み♪ルンルン♪よっしゃ~~♪が
目的地が外れてしまうと肩の力が抜けちゃう(TωT)朝早くから意気込みして張り切って行ったのに---(>_<)
きっと、サルタヒコさん、次に道案内して下さるよ
天孫降臨と同じみたく
次回も頑張って~

  • 投稿者: 華しゃん
  • 2009/07/14(火) 18:52:33
  • [編集]

Re: こんばんちはん♪

はい、ただいま~ です^^

んもうね、山道の急カーブをどんどこ走る道だからタオルを頭にねじりはちまきで巻いて出掛けたのに結果はこんなことになってしもうて・・・ orz
あの軽四トラッックのおじさんの言うこときいて良かったかなとも思います。でなけりゃ今頃山道で野宿だったかも知れません(爆)ま、いいけどね。野猿やバンビ(野鹿)ちゃんと仲良くやるさ。w

それはさておき、やっぱり某かのご縁を感じます。
このご縁も大切にしなきゃね^^

剣山は逃げませんもん。山が開いてるときはいつでも登られるから今回はいいや(笑)
剣山もきっと私の伝えたかった心は感じて下さっていると思う。
だから先に忌部へ行かせたのかもね♪(ウインク♪)

今日は疲れたので、また写真とともに「その2」を書きますね。^^

  • 投稿者: coomi
  • 2009/07/14(火) 23:35:01
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する