FC2ブログ

日本の転換期が重要

  • 2009/06/30(火) 23:27:21


嘔吐下痢症を伴う風邪でダウンしてました。お客様はここのところ風邪ひきさんが多いのかな?腹痛と吐き気でほとんど寝てないわりに、バシッ!と食い込んできた夢。
身体の状態が悪くてもお構いなしに鞭打たれている気分・・・本当にお構いなしですね、あなた方は・・・orz

**********************************************************************

2009/6/29 夢?

※何かあったようだ。私が何かしたのかな?
私は中心的人物でいるようで、相手はこう言った。「そのコトの代わりにこの掛け軸(?)をあげよう。(維持するための)染料は高くつくがな」

私はそれを受け取ったのかどうかわからない。誰かに預けたのだろう。私自身は保留中のつもりだ。

息せき切って、男性が目の前に現れた。こう言った。「その掛け軸には特殊な染料が使われていて、それが大事なんです。早く出して下さい」
「今は私のトコロにはありません。○○院(?)に預けました」

ガックリする男性。「(○○院に行かなければならない・・・)では、それまでこの写真を見ていましょう」と言って出したのが映写機で、とても古い画像の白黒フィルムが流れ出した。黒髪を豪華に結った着物姿の女性が笑いながら男性と談笑している・・・

うん?十二単? 「かずのみや」と頭に浮かんだ。・・・ (意識消滅)

**********************************************************************

「そのコト」とは? 「掛け軸」? 「○○院」とは? 「和宮」?

腹痛と吐き気の波が治まった間、本を引っ張り出して読みながら考えました。

そのコトとは、私が夢世界でやっていた何か。あるいは見たこと聞いたこと。
掛け軸ではなくマンダラ図
○○院は遠い過去、ある大切なところにあったもの。
和宮日本の歴史の転換点を指す。

そうか、やっぱりあの辺りから日本は変わってしまったのだなという確信。

この夢は6月28日の「タイトルなし 2009/06/28(日) 22:48:40」で書いている、この大切な、腹立たしい、ちょっと悲しい伝言に一致します。

・・・私達ではなくせねばならない人が確かにいるのですね。

ここでピン!ときた方もいらっさるでしょう。

でもね、その人の血筋は正統なものなのかどうか私にはわからないのです。

どうやら、正しく導こうとする者、それに反対する者の両者がいるようです。

※因みに映写機はあの時代にあったのかと調べましたが、あったようですね。原型みたいなものが。

これ以上詳しく書くことはできません。ごめんなさいね。見ていろと仰るけど、ここまで来ると見ているしか出来ませんもん。・・・


  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する