出雲へ

  • 2009/06/06(土) 00:16:30


出雲。

昨年の3月19日から20日にかけて主人が出雲へ社内旅行で行っていました。

丁度、スケジュールでは午後一番に出雲大社へ参拝していたはず。

その頃、私はレジに立ってお仕事していました。

ふとした瞬間、ふわ~と心暖かになり、何とも言えない幸福感に満たされた。

皆を抱きしめてあげたい・・・こんな幸せがあるものかと・・・


突然胸一杯に広がった暖かな空気、感触、優しい音色・・・


出雲よ、出雲。

私の夫を経由して、私の元へ来て下さったのですか?

私は感謝しています。こんな私の元へよくぞ来て下さいましたと。

そして、夫に感謝しています。貴方のことだから、きっと祈ってくれたんだね。

有難う。

あれ以来、夫のお土産の出雲の勾玉を肌身離さず付けています。

ピカピカに光ってるよ、勾玉。初めて頂いたときより輝きが増しました。

夫に見せるたびに「ほら、見て。ピカピカだよ、勾玉^^」

夫はいつも何も言いません。わざと素知らぬ顔をしています。

有難う。


出雲よ、出雲。

心配しないで。さかさまになるからね。・・・・・


  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する