昨夜の体感

  • 2007/11/14(水) 15:58:19


今日は少し忙しかったのですが、実は体調も悪かったのです。

昨日書き留めたImpressions 「静かな画像」をアップした直後、激しい鼓動(動悸とも言う)が起こり、脈拍数は140~160くらいはあっただろうか、顔が火照り、苦しくなってお布団にすぐさま潜り込んだのです(あれ?我慢しながらメールをひとつ書いたような気がします。覚えていません)・・・いつものことだ、大丈夫、すぐ良くなる、神様にお任せしているのだからと自分に言い聞かせながらお布団の中で目を閉じました。

でも眠れない。瞼の中で光が踊っています。頭も痛い。暗闇の中で目を開けます。・・・・・苦しい。

「だめだ~・・・死んじゃう・・・前にも何度かあったなぁ、こんなこと」

深呼吸を繰り返し、丹田に息を吹き込む。お願い、治まってと願掛けをしました。


数十分じっと堪えていると、次第に呼吸も脈拍も収まってきました。ホッとしました。

暗闇で再び目を開けます。   あれ?

・・・・・光の子供達。小さな光の粒子が驚くほど飛んでいる・・・

大きな光の粒子、小さな光の粒子・・・数え切れないほど飛んで、目がくらみそうです・・・私の目は暗闇だけ見ているんじゃない

耳は外部の小さな音も拾って、音がするたびに「わん!」と鼓膜が膨張し、脳内まで響き、脳が震動しているよう。そして一瞬で目の前が真っ白の光りで覆われます。眩しい巨大な光・・・これは以前からあったこと。
どこかで音がしました。頭の中だけで聞こえる音です。「パシーン!」体中が反応します。鳥肌が立ち、瞼の中に雷が落ちたような光が走り、体中の細胞がいっせいに震える。

暗闇の中で自分の手をかざしてじっと見てみました。いつも見える銀色の薄いラップのような霊体のふちどり。すべてのものを包み込む霊体・・・物体はすべてこの銀色の異質なものに覆われている。かすかなふちどりは暗闇では見えませんが、自分の手の輪郭だけは見えます。何故だろう・・・

こんな風に進化するのかな・・・みんな進化するんだ、進化しなくちゃいけないんだと感じながら、やっと眠りに入っていきました・・・


この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)