北、核実験

  • 2009/05/26(火) 01:22:04

「coomiさん、嵐の新曲いいよね~!」
「はあ?何それ?」
「え、知らないん?」
「ワタシが好きなのは野村萬斎!」
「はあ?誰それ?」

あ、そっか。普通の人(?)は知らないんだよね、萬斎さん・・・

再び探し出した懐かしい夢。インフルエンザにより高熱でぶっ倒れていた時に引き上げられた白木造りの神殿で助けられた時の書き込み。ふふふ、ふあーっはっはっは!懐かしいですね~!

**********************************************************************

投稿日:2007/03/28(Wed) 17:15

インフルエンザに罹ってしまいました。昨夜、40度近い高熱と頭痛などの症状でぐったりしていましたところ、
パジャマ姿のままで引き上げられました。

白木造りの大きな神殿です。広い玉砂利を敷き詰めた本殿前の広場で、そのままの姿でぐったりと横に寝かされていたのですが(動こうにも怠さと高熱で動けないのです。汗びっしょりでした。)、私の寝ている横に烏帽子をかぶった男性が現れ、本殿に向かって祝詞を唱えるような調子で言いました。「この者、まだそちらへ参らせることはならず、今暫くの猶予を賜りたいと存じます。○○○…○○○○…かしこみかしこみ申す。(こんなことを言っていたと記憶しています)」本殿中央には女性が立っていたと思います。とても高貴な方ではないかと察しますが、烏帽子姿の男性がこう言いますと、ゆっくり背を向けて中に入って行きました。その女性(巫女様?女神様?)の姿は全く見ていませんが、気配で感じ取ることが出来ました。頭を本殿に向けて横になっていたので、私の視界には烏帽子姿の平安朝貴族風の男性しか見えませんでした。

あの世へ逝きかけていたのでしょうか?高熱による幻覚でしょうか?
私はもう行かなければならないのでしょうか?

**********************************************************************

あれはね、烏帽子じゃなかったみたいなんです。「冠(かんむり)」と言うらしいですね。いやはや、あの頃は、ただアタフタジタバタとしておりました。何かあれば自分は死んでしまうのか?と不安感もありました。烏帽子と冠の区別もつかなかった。ずっと烏帽子と呼ぶのだとだと思っていた。

ただ、最近、無性にあの方にもう一度お逢いしたいなあ~・・・と思うのね。
歳の頃は30代後半~40代前半くらいかな?それくらいしっかりした男性だったように思います。ええ、私よりはるかにしっかりした大人でした。

祝詞。

恥ずかしながら、祝詞を聞いたのはこの夢が生まれて初めての経験だったのです。本当に。祝詞さえ知らなかったのかも知れません。

私は本当にあの方に助けて頂いた。一生懸命に助けて下さった。

そのせいかどうかはわかりませんが、今、自分なりに祝詞を謹んで献上させて(朗読に近い)頂いておりますが、この夢の中の男性の祝詞の奉り方もひとつの参考となっております。有難うございます。

何故、再びこんなことに触れるかと言うと、今日のお店での同僚との掛け合い、そして北の核実験のニュースのせいかな。やっぱり「核」だったんだなあ~と。今始まったワケでは無いのですけどね・・・

それと、多分、「陰陽師」の野村萬斎さんがやっていた役どころ、「キツネ」のような男、白い衣装、目つき、話し方がどこか(夢の中の真っ白の袴姿の)自分に似ているなと親近感があるからだろうと思うのです。マントラも唱えているしね。悪霊と戦っている頃の後期の私と似ているの。「ほお~?」とかなり上から目線でニヤッと笑うところなんかね。w

陰陽師 photo & music


衣装も釈を持っていないところも夢の男性と一緒。45秒~55秒のところ。


・・・・・・ごめんね。ただファンだからupしたかっただけ(爆笑)
許されよ。ぶふふふ!お気に入りなんだわ!ふぉーっほっほっほ!(笑死)

わーん!お逢いしたよー!もう一度出てきてー!。・゚(≧≦゚・。 ←阿呆


  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

おはようございますだ~

coomiさん可愛いですね(^`^)んふんふんふ
↓↓
>>わーん!お逢いしたよー!もう一度出てきてー!。・゜(≧≦゜・。 

私達はもう十分に頑張ってきたから昔に還ろう~♪本来のお家に帰ろう~♪唐衣脱ぎ捨てて元の衣を着てホニャラララ\^o^/

  • 投稿者: 華しゃん
  • 2009/05/26(火) 08:16:56
  • [編集]

Re: おはようございますだ~


> 私達はもう十分に頑張ってきたから昔に還ろう~♪本来のお家に帰ろう~♪唐衣脱ぎ捨てて元の衣を着てホニャラララ\^o^/

華しゃん お早うごぜえますだ~^^

んふっ、んふんふ、んふふふ・・・そうだね、還りたいよね~
唐衣じゃなく、私は直衣を着ているようなきがする~
多分、男だったと思う。そう思うとしっくりするわw

獣の布は嫌だけど、あっさり布1枚の服でいいや。
色は白ね。
早く還らせてちょーだい!とお願いしてみるかな?

  • 投稿者: coomi
  • 2009/05/26(火) 10:42:44
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する