FC2ブログ

アフリカ 火山噴火 2

  • 2009/05/21(木) 23:42:37


書く必要がないと思ったけれど、一応書いておくかな・・・

2009/5/20の夢に出てきた会社、そこの社長はリムジン(おそらくロールスロイス)に乗る。そして社員はアメリカ行きの切符を手に忙しそうに飛行機に乗る。
つまり、今時、このご時世でかなり儲かっているということで、夢の中では「事務用品販売」と感じたのですが、もしかしたらマスクを大量に販売している会社なのかも知れません。

この新型インフルエンザって・・・何やら匂いますね。

**********************************************************************

※アフリカ ふたつみっつ火山噴火 夜空に真っ赤な火柱 

※タンザニア! という意識 声

※5~6階建ての最上階にある企業 人手不足 

**********************************************************************

そしてもうひとつ。

アフリカの火山噴火を見ていたとき、私が立っていたのは富士山型の火山
誰か女性と一緒だったので、「この火山は噴火しないの?」と聞いてみた記憶があります。女性から答えを聞く前に、その富士山型火山の上部にセメントを流し込んだような蓋があるのを発見し、大丈夫だなと思い安心しました。


過去の夢日記には「始まった」と記載が数カ所あります。
最終に書いてあるのは2008年3月20日の春分の日。紺色のマジックで太く大きく「始まった、善と悪」と書いてありました。善と悪の戦いのことですね。続き、次のページには同日に見たビジョンの男性の姿絵。

3月20日 始まった 2008/03/20(木) 13:14:56」にその様子が書いてありますね。この時、強く感じたのでしょう。今思いだしても辛い夢でした。記述を見ると、まるで明日にも命を落とすような思いをしていたのか、恐怖心がありありと出ています。お陰様で再び剣を取り戦う夢はここのところ見ていませんが、皆様油断なさいませんように・・・

1ヶ月後の4月23日には 「マルコポーロ?黄金の国ジパング?」 とえらく熱心に書いてありましたね。そして「地下都市の入り口、海底」と・・・ブログにはあっさりと要所ゝゝしか書いてありませんが、ノートにはスケッチして細々と書き込んでいます。この頃は音が時々遮断される耳の症状に困っていたみたいですね。ふああ~、懐かしく感じられます。


  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する