静かな画像

  • 2007/11/13(火) 23:32:53


「・・・とぷん!」

と、かすかな音を立てて惑星の薄いアストラル体が抜け出た。

惑星の外郭のわずか外。
隣接するように寄り添うようにその霊気は惑星から離れ、一息ついた。
かすかな音は聞こえないほどに透明だった。

アー・・・・・


大きく伸びるように、深呼吸するように惑星は声をあげる。

わずかな僅かな声だった。薄いブルーの膜。薄いブルーの個体。
永遠の個体。

そこへ行きたいと願う。
それでも音を立てずに息もせずに見ている私の目。

幸せ?
ええ、とても。

もう何も言うことも伝えることもないと思う。

これでいい・・・・・


この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)