あのウイルス画像は豚インフルエンザだったのか?

  • 2009/04/28(火) 08:01:10

豚インフルエンザウイルスは丸いのかな?A型インフルエンザウイルスは丸いようですが、この系列だとすると丸いんだね。
メキシコ、米国、カナダ、英国などで確認され、WHOはこの状況を見てフェーズ4に引き上げましたね。世界大流行(パンデミック)にはまだ時間があり、封じ込めに躍起になっていますが、はてさて、どうなりますか。

夢日記を繰ってみると、3月14日の夢にウイルスを見ていました。

「ウイルスの画像再び 2009/03/14(土) 10:18:34 」より抜粋。

-----------------------------------------------------------------

最近よく目に浮かぶモノ。

緑色で試薬に染まったような丸い球体の塊。ウイルス?ブドウ球菌?

**********************************************************************

2009/3/14

インフルエンザに罹って寝ている自分。とても頭が痛い。咳も出る。

 なんだか周りの人達が心配しているのだろうが、うるさい。

 「しんどいから五月蠅くしないで」と言うが、そのまま意識朦朧として沈んでいき、やがて私は死んだ。
**********************************************************************

縁起悪いね。でも、死ぬときは死ぬのだ。藻掻いても仕方がないこと。

-----------------------------------------------------------------


夢の中で死んでるし・・・(―`´―;;

目に浮かぶというのはフラッシュ画像のこと。この画像は夢ではなくフラッシュ現象として目の中にパッ!パッ!!と出現するもの。その夜、咳き込みながら頭痛と発熱で自分が死んだ夢を見たのですね。

フェーズ5、フェーズ6となると自宅軟禁状態に置かれ、備蓄でしのぐようになります。それまでには封じ込め、世界各国政府には努力してもらいたいですね。しかしながら、水際での阻止は無理があると思うのは私だけではないでしょう。

恐ろしい状況になっている現場報告の記事を見つけました。

”私はメキシコ・シティの最も大きな病院の一つの常駐医師ですが、残念ながら、状況は「コントロール可能」とは程遠い状態です。医師として、メディアが真実を伝えてないことに気づいています。当局は、すべての医療関係者にワクチンを配布していますが、効果をあげていません。というのも、ワクチン接種を受けていたにもかかわらず、この病院で働いていた2人のパートナー(インターン)が6日以内にこの新しいウィルスによって亡くなりました。公式の死者数は20名ですが、本当の数字は200名以上です。われわれがパニックを回避しなければならないのは理解できますが、これ以上の死者を出さないためには、本当のことを言うほうがよいと思います。”

( 「 Rails で行こう!」 より抜粋させて頂きました)

下記に注意書きとして追記にこの投書の裏が取れているかどうかは不明とありますし、平静な医師もいることも判明。取り合えず、充分注意しているにこしたことはないのですが、大袈裟に騒ぎすぎるのも良くないのではないかとも思うのですが・・・収束を待つばかりですね。

追記
桝添厚労相の緊急会見があり、たったいま新型インフル発生宣言をしましたね。
本日、麻生首相ならびに各大臣が緊急会議。対策本部設置。だそうですね。


  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する