神様の指し示すもの

  • 2009/04/22(水) 08:52:40


やっとわかった4つのキーワード。

「魚」「ピザ」「パン」「カレー」
「数日現れ続ける女の子2009/04/19(日) 11:23:20」

勿論、ピザはイタリア、カレーはインド及びタイなどの周辺国
では魚は?魚は「な」と呼ぶらしい。

先日の犬の名前、「ナーナー」と関連していますね。

魚を古代よりたくさん食べる国は日本。「魚」とは日本を指しているように感じますね。

パンは?

古代メソポタミアが発祥の地であり、シュメール、バビロニア、アッシリア、アッカド、エジプト文明、ヒッタイト、エラム古代王国など諸文明が栄えた地でもありますね。パンは世界中に根付いており、国によって様々なパンを見ることができますね。

ここで忘れてはならないイエスキリスト様の奇跡、たったひとつのパンから飢える民を救ったあの奇跡。


・・・・・また、こうも考えられますね。「百千万(ももちよろず)」「古代ローマ帝国のカソリック」「イスラム教諸国」「仏教、ヒンズー教」で、世界三大宗教VS八百万の神々(百千万)
なぜVSとしたのか。夢のイメージでは魚だけがかけ離れている存在だと感じたからであり、とても美味しそうに感じたし、実際に焼き魚なら日本人はご飯とお味噌汁でしょう(笑)

「魚は「な」2008/11/10(月) 09:49:13」で書いてある三匹の魚についても三大宗教と書いてありますね。メッキの魚でしたけどね。

この夢(魚、ピザ、パン、カレー)を見た日にはすでにイタリア中部ラクイアで大地震が起こっていました。最近では2009年4月17日にアフガニスタン東部ナンガルハル州大地震が発生。インド、インドネシアでは巨大地震は前から発生しています。では、今度はどこに?と考えてしまいますね。

ははは・・・このキーワードから見れば残るは日本しかないでしょう。(―`´―;;;


つまり、世界三大宗教の国であれど、その教えは現在では何千年と時間をかけてメッキのように剥がれやすく崩れやすいものになってしまった。本末転倒。つまるところ、それを信じて殺戮を繰り返す地には自然災害が襲いやすいってことでしょうか?(こんなこと書くと殺されますか?)

ならば日本は心をクリアにして神様を奉らねばなりません。「八百万の神、ももちよろず」の精神は、日本人なら誰であろうと畏怖の念を越えて自然に擦り込みできているはずですから。そこに日本の平和、未来が輝くのだと感じます。


  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する