憑依

  • 2009/04/11(土) 00:05:48


我が家の愛猫ぴかちゃんに何かが入っていたらしのです。

あの晩は奇妙でした。主人は1階でPC、私は2階で寝ていたのですが、ぴかちゃんは私のお布団から抜け出し、主人のいる居間へ遊んでもらうため直行したのだと思います。ちょうど居間に入る扉の前、玄関のところでぴかちゃんの「ギャッ!」という激しい声がしました。叫び声です。私は目を覚ましました。途端、2階で寝ている私の元へチャリチャリと鈴の音を激しく響かせながら総毛立たせて唸り声を上げながら一目散で逃げてきました。私は1階でPCしている主人が尾っぽでも踏んだのかと思ったのですが、居間でいた主人は玄関辺りにいたぴかちゃんに気付きもせず、ましてや居間の扉を開けて招き入れることさえしなかったらしいのです。しっぽを踏んだらなおのこと、「あ、ごめんごめん!」と謝る人ですけど、思い出してみればその声も聞こえ無かったですね。

総毛立ったままで仁王立ちで枕元で唸り声をあげているぴかちゃんを「おいでおいで、どした?何があった?」とお布団に招き入れ、なでこなでこ。しかし、その総毛立った毛はしばらくやみませんでした。ゴロゴロと喉を鳴らせているのですが、、、、、たわちっぽ(タワシみたいに膨らんだしっぽ)がしばらくの間ゴワゴワしていました。「あ、何か見たんだなこの子」とわかりました。

ここにコメントを下さるTさんから、ぴかちゃんに悪い霊が入っている(憑依)と指摘を受け(その時、本当はTさんに私の胃腸病を見て貰っていたのですが、ぴかちゃんのほうが大変なことになっていると知らされたのでした)、上記のことを思い出したのです。入ったのならその時に違いないと思います。あの時は「見た」だけだと思いましたが、まさか中に「入っている」とは知らず・・・
Tさんと相談の上、私なりに祓うことを念じて行動を起こしました。
実は、私達はその霊が誰であるか知っているのです。

昨日、お部屋を掃除し、新鮮な空気を入れお日様を入れ、仏壇に座り真言マントラを唱えました。般若心経は抜きました。特に心を込めて唱えさせて頂いたのが不動明王様のマントラです。

実はTさんから状態を聞いたその前の晩にもぴかちゃんの前で天神地祇に平伏して心を込めて不動明王様のマントラを唱え、手刀を作り巫女さんになったつもりで夢の中で踊った剣の舞いも踊って見せたのですが、ぴかちゃんのお落ち着いた普段と同じ様子を見て一端は霊が抜けたと思ったのですが、なんのことはない、深夜に再び(私が以前に見た霊のいた場所)でぴかちゃんの「ギャッ!」という声がしました。唸り声を上げながら上や下へと大騒ぎし、階段を駆け下りたり駆け上ったり押し入れの襖をカリカリ掻いたりと、逃げ惑っている様子が見て取れました。再び「おいでおいで」と抱っこしてお布団の中でなでこなでこしながら落ち着かせたのですが、そのため、昨日は念を入れて再度挑戦してみたのです。

口をすすぎ手を洗い、ぴかちゃんの前に正座して呼吸を整え、心を落ち着かせ

「十三仏真言」
「光明真言」
「不動明王様マントラ」

「三種祓」
「一二三祓」
「身禊祓」
「大祓」・・・・

私なりに心を込めて唱えさせて頂きました。ぴかちゃんは私が唱える間、ずっとゴロゴロと喉を鳴らせていました。



お陰様で普段のぴかちゃんに戻りました。ごあんもちゃんと食べます。今はミッキーマウスのクッションでグースカ寝ています(笑)
昨日から心なしか、私も家も凛とした空気が漂っているような気がします。
気のせいかも知れませんけど。

また起こったら、繰り返し言い聞かせるだけです。ここにいても何にもならないよ、自分のところに帰りなさいと。

そうですね、お休みの日には度々唱えましょう。気分が良いですから。
皆様も一二三祓、三種祓は覚えやすいから唱えてみると良いかもです^^

しかし、心霊の世界って本当に不思議やね。・・・・・読みにくい文章でごめん。


  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する