わだつみ

  • 2009/03/27(金) 11:04:37

3月25日、変な夢を見ていました。やっぱり意味不明。

ここに書くのもどう書けばいいのかわからず、取り合えず気になるキーワードを。

**********************************************************************

2009/3/25

第二次世界大戦 名誉ある少女の墓 神の祠 コンクリートの階段が邪魔しているので祠の前に座りお参りできない 少女の霊は「あのひとはおこってないよ」と教えてくれた

バンコ 25番

**********************************************************************

バンコは「番家」と書いてあったのですが、大きな声で聞いた「バンコ!」の意味は「盤古」だと思います。おそらく夢の中で咄嗟に「盤古」が意識できなくて、頭の中で知ってる漢字を当てはめたのだろうと思います(単純な頭やね)
「家」としているのは勿論住まいのことで・・・え~と、つまり、私の掴んだイメージは「住居」の意味だったということで、私らしい夢見の所見で説明すれば・・・


「神様の住まい」


思い出したことがあったので伯家神道の本を広げ、「百神の構造」を調べてみると25番はオオワタツミ様

海神様ですね。

調べている途中「きけ、わだつみの声」がふわっと浮かんできたのですが(実はその映画は見ていないのですがタイトルが頭の中を過ぎりました)こう無理矢理繋げてみると、第二次世界大戦と少女のお墓、神様の祠、オオワタツミ様、住居がなにげに繋がったような・・・え?違うのかなぁ?

盤古」は中国神話の天地開闢(盤古開天)における重要な神のことらしく、いわゆるこの世の創造神のこと。天地創造の後に亡くなられたと書いてあります。その後、その屍体から次々とこの世の太陽、月などが生まれたと左目・右目・血となっているのは日本の記紀におけるイザナギ様がお生みになった三神、アマテラス様とツキヨミ様、スサノオ様とは少し違いますけれど、、、、


まあ、ここまでです。

追記

「盤古」の血、これは記紀でいうところのイザナギ様がお生みになったスサノオ様の鼻。スサノオ様は海を治めよと指示されています。なるほど、ワタツミ様とスサノオ様が繋がった。満足!
で、私にどうせよと?・・・orz


  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する