遍路終了

  • 2009/03/25(水) 11:00:32


冷たい雨が降りしきる中を雨合羽を着て重いリュックを背負い、遍路杖を持って黙々と歩く。冷たい空気が肌寒い。
髪の毛も雨に濡れ、髪の先から滴が垂れる。なんちゃってお遍路さんみたい。

誰かの声が聞こえた。

「coomiさん!ご苦労様でした!!」

いつの間にか雨合羽を脱がされ、重いリュックも取ってくれた。遍路杖も手から離れた。二人の女性が世話をしてくれたようだ。

素直に電車のような乗り合いバスに乗る。シートに座って一息ついた。ホッとした。

コーヒーを出され、一服どうぞと出してくれたのは西洋葉巻のような両切りの煙草。

うん?これは?

心の中に響く。「それはね、前の乗客が残しておいてくれたものですよ」

・・・そうですか。



これは2009/3/24に見た夢。

その晩、不思議なことがまたありました。そろそろ寝入ろうとした半覚醒時、なにやら頭上の辺りがやかましい。ガサガサゴソゴソガヤガヤゴトゴト・・・何の音?と目覚め、枕越しに頭の上を見たのですが、ピシッ!と音がするだけで何もありません。

騒がしい音、集団で楽しそうに騒いでいる声々・・・

まあ、いつもの不思議現象だと思いましたが、2階に上がってきた主人に「頭の上が五月蠅いの」と文句を言ったら、「はあ?」と。私の変な言動には慣れっこの主人なので、何も言わず布団に入り、黙って本を広げる。

私はそのまま眠ってしまいました。


  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

あっそれ、オレオレ^^;ゴメン
病気を肴にみんなで騒いじゃった(笑)

coomiさん、お祭りに参加してくれてありがとう。
しまちゃんも呼んでるし、また来てちょうだいね。^^

  • 投稿者: 船長
  • 2009/03/26(木) 17:10:55
  • [編集]

Re: タイトルなし

> あっそれ、オレオレ^^;ゴメン
> 病気を肴にみんなで騒いじゃった(笑)
>
> coomiさん、お祭りに参加してくれてありがとう。
> しまちゃんも呼んでるし、また来てちょうだいね。

こんばんわ、船長!お加減どうどす?^^

つか、あの騒がしい連中は船長達だったんかいな!?@@;
「やかましい!」と言って祭り参加した私の声は聞こえましたか?(笑)

しまちゃん、元気かな?
うん、今夜行ってみるね!サンキュ!^▽^/

  • 投稿者: coomi
  • 2009/03/26(木) 23:10:53
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する