3月2日の夢の検証

  • 2009/03/03(火) 14:56:38

黄金のモスクを調べました。(なんてヒマな人なんでしょ、私ってヽ(´ー`)ノ)

モスク全体がイスラエルの岩のドームのような金色で、まばゆいばかりに輝いているのは見当たりませんが、形を探してみても見当たりませんでした。幅広い範囲(国)でモスクは見られ、色々と繋がりのあるものが見受けられましたが、決定的なものは不明です。

イスタンブールのアヤソフィアとか色々調べたのですけどね・・・

頃はやはりダビデとソロモンの時代から始まっているのかな?
繁栄を極めたソロモン王の時代に築かれたエルサレム神殿
やはり旧約聖書に繋がるのですが(また来たソロモン、また出たダビデ、かすかに感じるムハンマド!あらエッサッサ!)・・・不思議だったのは、その黄金のモスクを取り囲む木々、花々が熱帯性だったこと。うーむ?あの大きな葉っぱは熱帯性気候の独特のカタチです。うーむ?東南アジアか?

5枚ほど美しい写真を見たのだけれど、覚えていたのは3枚。黄金のモスクと黄金の仏像、エメラルド色の輝く海で微笑んでいる美青年。あと、1枚風景画でしたが、どこの国なのかわからない古代遺跡のような集落
この繋がりはどうなんでしょう?

モスクには仏像のような偶像は無いと聞きます。反対にキリスト教、仏教などには十字架やイエス様の像、マリア像、仏様の像があり、偶像崇拝そのものに似たものがあります。このモスクのある地は基本的に日本の神道の考え方に近いのかも知れませんね。
原始宗教、アミニズム。

では、何故仏像を見せるのか? エメラルドの海は?


ここで気付いたのは、あの3枚の写真を1枚々々単独で調べるから繋がらないんだ、この3枚の絵を全体のモチーフとして考えなければならないのだ!
だって正反対やし!ヽ(`Д´)ノ


こう考えると、辿り着くのが早かったですね。この全ての象徴を調和させ、すべて持っているのが


「マレーシア」です。



えっ!?マレーシアに連れてってくれるのですか、神様!?o(*´д`*)oワクワク


(ちがわい!(\w/;)

(便所のスリッパで頭ハタかれた・・・)


では、マレーシアに何が起こるのかな?

同じASEANでも対立しているシンガポール。同じマレー半島にありながら、周辺諸国とは折り合いが合わない独特の国。
この3月1日にシンガポールではマーライオンに落雷があり、鬣と右耳を負傷されたそうな。この翌日に夢を見たのですよね。マーライオンの落雷のニュースは知らなかったのですが・・・

え?まさかこの落雷は何かの象徴なのでしょうか?マレーシアと軍事衝突を起こすとか・・・まさかね、まさかね・・・不穏な空気じゃなかったと思うので、そんな重大なことではないように思いますが・・・

追記

NY、欧州、そして日本などなど、やはり「かぶ」は最安値更新中
AIGの6兆円赤字の穴埋めも苦しく、破綻の足音がすぐ横に聞こえますね。

かぶ。58円て・・・まさかね。

そう言えば3月2日には「ASEAN首脳会議」が開かれましたね。何か動きはあったのでしょうかね~?


  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する