初詣は産土様、そしてご縁の深い大神様

  • 2009/01/06(火) 00:28:16


新年明けて1月4日、三箇所の神社へ新年のご挨拶に伺いました。出来れば三が日が良かったのでしょうけど、どうも人混みが苦手なので一人になりたく行って参りました。お陰様で風巻き起こる本殿前では心を込めて参拝させて頂くことが出来ました。

私が生まれ落ちた地の産土様であらせられます猿田彦命様の大麻比古(おおまひこ)神社、今現在の住まいがある地の産土様であらせられます日枝神社(大山咋神様?国常立尊様?伊邪那美様?)そしてご縁と想い出の深い天石門別八倉比賣神社(大日?女命(オオヒルメムチノミコト、別名天照大神)の三神社です。何分、この天石門別八倉比賣神社を検索してここに来られる方々もいらっしゃいますので、写真をupしておきますね。

yakura_10.jpg八倉比賣神社入り口の鳥居
yakura_1.jpg参道を登っていくと見える鳥居
yakura_2.jpg階段の灯籠は「日と月」
yakura_5.jpg本殿
yakura_3.jpg本殿の横にある細い山道を少し登ると五角形のご神体?祠?五角形になっているのがわかりますか?
yakura_6.jpg参道の所々にある小さな立て札、その横には小さな神社が並ぶのだけど、この神々様は勿論ご存知ですよね?
yakura_9.jpg気延山の上に八倉比賣神社があり、この写真のちょうど真ん中あたり?山自体がご神体らしいです。我が家からまっすぐ西に見えるのがこの山。この山の上空に激しく輝く光が見えたのは2年ほど前のこと。ちょうどよく似た上空の場所にこの写真では太陽が写ってますね。

徳島には五角形がけっこうあります。すぐ近くの豊崎八幡宮にも一宮神社や鳴門大麻比古(おおあさひこ)神社、そして縄文柿のある阿波國一宮、上一宮大粟神社にも五角形がありましたね。

ペンタグラム。阿波徳島には何かあったのでしょうか?神社にペンタグラムが多すぎです。

あ、だからかな?セーマンドーマン、私が「陰陽師」に惹かれたのは?(・.)?

さて、明日(え?今日?)はこれまたご縁の深い神山の阿波國一宮、上一宮大粟神社と鳴門大麻比古神社へ新年のご挨拶でお伺いして参ります。

大麻比古神社でフラッシュで見た柿の木が、上一宮大粟神社にあったことを初めて知り、私自身が仰天した、あの、縄文柿、撮して来ますね!^^

  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)