聖書にも歴史があるのかないのか

  • 2008/11/27(木) 11:14:10


かすかなビジョンを見ました。意識が目覚めへと向かっている途中。

**********************************************************************

2008/11/27

※聖書 いくつもの聖書 ずら~と聖書の正式名(?)が縦に並んでいる

**********************************************************************

古事記や聖書などにはその時代々々による編纂が行われていると思いますが、それは何十回と繰り返されたのかも知れませんね。こんなことを書くと神への冒涜だ、イエス様への反旗だと叱られてしまうと思いますが。
今日のビジョンは聖書だったわけですが・・・ヨハネとかルツとかマルコとか、よく知られている「記」の書名は出てきませんでした。ただ単に「○○聖書」と書かれ、後部に小さく説明書がありました。ビジョンの中で、その説明書を読むことはなかったのですが・・・

目覚めてから、その時代々々の聖書だと感じました。とても短いビジョンだったので、「○○聖書」の○○はわかりません。

そして、何故このようなビジョンだったのかも不明です。

古事記のように大切な神々様を隠され、自分達にとって都合が良いように書き直された?

だからこの世界はヨハネ黙示録などのように終末予言を描いたように進んでいる?進まされている?

アンチキリスト・・・?

相変わらずよくわからない、その真意が不明なビジョンです。



明日2008/11/28 私の嫌いな「4」の日、「8」に関係する日。

真珠湾攻撃は「8」の日だったなと今思い出しました。


  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)