幽体離脱敢行!

  • 2008/11/01(土) 10:11:19


**********************************************************************

2008/11/1 夢???

※幽体離脱してスルリと身体から抜け出す 布団で死んでいる(?)寝ている(?)自分の姿を上から見る

誰かが「coomiさんが死んじゃった!」と言っている声が聞こえる

嬉しくて上の世界へ早く上がろうとすると、グイッ!と肉体に引き戻された

**********************************************************************

夢うつつの状態で目を開けたのですが、生きているのを確認。

幽体離脱の夢を見る前、肉体がどんどん硬直していくのがわかっていました。多分これも夢の中での出来事だったのでしょうけど・・・

「死ぬ時って、こんな感じなんだなあ・・・」

完全に身体が硬直し、心臓の鼓動が止まる。

「よし、死んだ。抜けだそう!」

スルリと簡単に肉体から出ることが出来ました。

まだ時期じゃないのか、すぐに強く引き戻されてしまいましたが・・・


以前、何者かに強制的に霊体を肉体から放り出されそうになった時は必死で抵抗したのですが、あの時は汗びっしょりでした。何かを感じたのか我が家のニャンコが私を押さえ込むように太ももの上に飛び乗り、同じように隣で寝ていた主人も霊的に何かを察知したのか、共に幽体離脱して飛び起き、「大丈夫か!?ここにいるか!?」と私のおでこを軽く3回叩き、助けてくれました。汗びっしょりで「大丈夫だよ~ ここにいるよ~」と涙目で主人に教えました。ちゃんと肉体に入ってるよ~と主人に伝えたのです。翌朝、「覚えてる?」と聞いても主人は何も覚えていませんでしたが・・・


何度もこんな経験をしたのですが、前にコレは強制的ウォークインだと書きました。ウォークインは互いの納得・了承の上で起こるのであり、強制的に入り込む者は拒否していいのです。むしろ拒否すべきです。

しかし今回は夢であろうと、自分から進んで幽体離脱を敢行。すぐさま霊界へと意識を向けていました。強い力で引き戻されなければ、多分あの世の散策くらいはしていたでしょう。白い光のカーテンのようなものが見えたときは嬉しかったですね。


と、今日は昨夜の不思議世界・幽体離脱のお話でした。チャンチャン♪^^


  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)