「30日」は「4」の日でした

  • 2008/09/30(火) 23:56:54


世界中で沢山の悲惨な事件事故や災害が毎日起きているのは百も承知ですが、インドに一言言いたいですね。

「仏印、原子力協力協定に調印=巨大市場にらみ追随国も」

「<インド>寺院で転倒175人死亡 ボール破裂音でパニック」


ポツダム宣言と同じ時に聞こえたのは「ゲインズブール」という言葉でした。
これについてはフランスに言及していたのですが、こうもあっさりと結果が出ると、一言言いたくなるのが人間ってものだと思います。

2008/9/30

インドがフランスと原子力協力協定において手を組んだのが30日。と同時に同日インドのヒンズー教のチャムンダ・デビ寺院で参拝中の善男善女4000人の中で将棋倒しが起こり、175人が死亡した。

「4」の日に4000人が関係する寺院参拝中に「4」の人々が亡くなったということだと思っています。原因は原子力=核。

核、原子力については今に始まったことではないけれども、インド、この現象を大切に呑み込んで理解して下さい・・・と思うのです。

亡くなられた方々に哀悼の意を表します。合掌。

いつ何時、日本もこういう結果になるか分かりませんし、可能性は無きにしもあらずです。
上層部の方々には、くれぐれも配慮願いたいと思います。

もう一度合掌。・・・


  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)