大福神社って

  • 2008/09/28(日) 10:22:48


来月、10月は私の誕生月であります。

主人が「誕生日は何が欲しい?」と聞くので、聞こえた声の件もあり、「ルビー」と答えました。「ルビーの指輪じゃなくて、原石がいい」と。

早速調べて下さり、私にのたまわって下さいました。


夫「ルビーの原石って・・・おま、めっちゃ高いやん!(〃*`Д´)」

私「ですね。( ´ー`)y-~~」

夫「ですねって・・・他にないのんか?(;´Д`)」

私「では、金貨。出来れば金ののべぼう( ´ー`)y-~~」

夫「(; ̄□ ̄)!!それ、いくらするか知っとんの?ばかなの?……」

私「はい。冗談です。ごめんね。( ´ー`)y-~~」


夫との冗談会話はさておき、結局小さな金貨か翡翠や真珠などの石系か、新しいデジカメにしようと思ってますが、そのせいか昨夜の夢。

**********************************************************************

2008/9/28 夢

※デジカメ持って幽界に近い霊人界(?)を散策。
家の裏近くの大きな神社は「大福神社」と書いてあった。鳥居も社も立派。家の裏に何故か小さなお堀の川があって、色とりどりの美しい服を着た霊人達がゴンドラに乗って楽しそうに音楽を奏でたり魚を捕ったり花吹雪を撒いたりしている。お祭りのようだ。
家の表には美しい海岸が連なっていて、霊人達が波とたわむれたり舟に乗って遊んだりしている。本当にみんな楽しそうで眺めていると心がゆったりとなる。
犬達も草原をじゃれながら走っている。我が愛犬も混じってた。私を見つけて駆け寄って来たので、ガシガシと撫でてあげた。
それらの美しい光景をあちこちデジカメで激写している私。
ズームイン、ズームアウト、デジカメ視線ではなく、自分の目がズームイン、ズームアウトしているみたい。

ふと聞こえた声。小さな女の子?3歳くらい?発見された小さな薄いピンク色の靴?皆が隠していた?

何のことだろうか?と考えていたら目覚めた。

**********************************************************************

久し振りに楽しい美しい世界を散策しましたね。
最後に聞こえた声の意味は何を暗示しているのだろうかと、少し不安もありますが、大福神社を探してみると本当にありましたね、奈良県に。大国主命様らしいです。大福神社って、全国にあるのかな?

まだ誕生日までにゆとりがあるので、プレゼントに何を贈って頂くかじっくり考えます。

お彼岸が終わり、不思議現象も止みました。でも、とても眠いです。


  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)