何でかわからず

  • 2008/09/23(火) 12:03:46


2008/9/23

とんでもないお方が出て来られました。当然「夢の中」ですけど・・・

何か講演会のようなものを開き、壇上でお話の最中のようでしたが、真ん前のど真ん中の椅子に座れと指図され、丁度席も空いていたので言われるまま座りました。

その時「やっと私の弟子(?)が来たのでちょっと失礼・・・待っておった、ここに座りなさい」と言ったような気がします。・・・弟子?えっ!?いつの間に師弟関係になっちゃったんですか??

聞いていると声がどこか故田中角栄氏に似ているような気がしました。
しかし、あのいでたちは一体何?と不思議がる気持ちと、「この人、本当に本物なの?」という気持ちがして、訝りながら前席の神官達(神道?)と一緒に座ってお話を聞いていました。何やら難しいお話のようで、さっぱり頭に入りません。夢の中でも阿呆は阿呆なんですね。
その後、神道?系の神官のような人達が神棚の前で何か儀式を始めたようなので、ぼんやり見ていました。



朝目覚めて、そんな馬鹿な!と思い、ドタドタと急いで大本関係のwebを巡り、彼の写真を探しだし、肉声も聞いてみました。

もう閉鎖するようですが、この中の写真「昭和青年会第1回総会で演説する王仁三郎(昭和6年11月13日、亀岡・大祥殿にて)」出典:著作集2-02、八幡版11-2 連番:0351  がよく似ています。衣装は少し違いますが。


オニド http://www.onisavulo.jp/

王仁写ンこちら(^^)Y http://www.onisavulo.jp/photo/index.html
(王仁三郎単独写真の (4)40 枚 連番0351)


もうお分かりになったことでしょう。
この写真と肉声を聞いて、彼だと確信が持てました。

出口王仁三郎聖師様。


何なの一体?大本なんてあまり知らないよ(大汗)ただの夢ならいいんですけど。・・・・・


  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)