「ツ」「キ」の意味

  • 2007/11/06(火) 17:22:01


「ツ」「キ」の意味が少し解ったような気がする。

「衛星かぐや/大きな意味を持つ月探査」(
神戸新聞)
「中国月探査衛星「嫦娥1号」、月周回軌道に入ることに成功」(
国際ニュースコミュニティ)

月は嫌がっているのかも知れませんね。
何故って、研究熱心な日本人ならまだしも、中国は月さえも我が物にしようとするから。
平和に過ごしてきた月の資源を漁るから。
漁りだすと容赦なしでボロボロになるまで手を引かないから。

助けて欲しいと言ってるような気がする・・・

しーーーーっ!オフレコですよ。


そう言えば、以前から「つ」という文字が見えていたのですが・・・その当時は「つ」の意味が全く不明で雲を掴むような気分でした。「釣り針のつ?」とか・・・

津市かな?と・・・津市に何かあるのかな?と勝手に考えていました。
この「ツ」「キ」という輝く文字のフラッシュ画像で、伝えたい意味が少しわかった気がします。
されど、私に何が出来ますか?
常に神様に問うていました。「私に伝えたとて、何が出来ますか!?」
それでもテレパシーはやって来ます。

ある意味、このブログを開設したのにも意味があります。
私に出来ないこと、このブログを読んで下さった方がどこか繋がって下さることを願っているのです。

「オカルト」と馬鹿にされるのも平気になりました。ある波動を拾うのは、拾う側のお役目。それを感知してどうにかして阻止するのが「どこかで通じている」人々なんだと思うようになりました。

つーか、頑張って下さい。伝えましたよ、私は!(笑)

あーあ、しんどい・・・・


この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)